コラム

《めてみみ》一晩での転換

2021/02/04

 一晩での方針変更だった。経済産業省は中堅・中小事業者向けの「持続化給付金」「家賃支援給付金」の申請期限延長に関して、1月14日夕方に発表した内容を翌朝に修正した。申請を延長できる事業者の売上高減少の対象月を「昨年...

もっとみる


《視点》流行の移り変わり

2021/02/04

 若い女の子のファッションの流行は移り変わりが早い。ベージュやくすみカラーなど1年近く続いた最近の流行も、思い返すと遠い過去のように感じる。どの季節に売り場に取材に行っても、店頭は白やベージュで埋め尽くされていたし...



《めてみみ》対話を閉ざさず

2021/02/03

 ミャンマーで国軍によるクーデターが起こった。通常、海外でこうした非常事態が起きれば日系企業は、まず駐在員の安否、そして工場・営業所の稼働状況などの確認を行うが、今回は通信環境の不安定もあり、現状把握まで時間を要し...



《視点》EC人材が企業トップに

2021/02/03

 勢いのある新興EC企業のトップ取材で「アパレル業界の組織のあり方が今の時代に合っていない」とよく聞く。数年は販売員としてキャリアを積まないと本部で働けないといった慣習などに疑問を呈し、能力のある人が最適な場所で活...



《めてみみ》桁外れ

2021/02/02

 昨年末、大手アパレル企業の社長が新宿にある商業施設を訪れた際、こんな印象を持った。「なんだ、結構お客さんが入っているじゃないか」。それを施設の運営責任者に告げると「とんでもない。客数は前年比で3~4割は減っている...



《視点》正確な羅針盤

2021/02/02

 記者が担当する合繊メーカーはいずれも、いわゆるオーナー企業ではないため、年度替わりの春が近づくとトップ人事の行方をチェックしておかなければいけない。 しかし、昨年来のコロナ禍で各社は事業に大きな影響を受け、今後の...



《めてみみ》問われる中身

2021/02/01

 「新型コロナウイルスへの対策で4000万円かかったけど、他社はどうなの?」。そう質問され、即答できなかった。国内外の出張費が激減したとか、テレワークでオフィスの賃貸面積を減らしたとかは聞いていたが、コロナ拡大を防...



《めてみみ》逆転の発想

2021/01/29

 21~22年秋冬パリ・メンズコレクションが閉幕した。前回に続き、デジタル配信がメインとなったが、日本のブランドがフィジカル(リアル)のショーを行ってファッションウィークを盛り上げた。 デジタル映像は決してフィジカ...



《視点》重要なお知らせ

2021/01/29

 1月に入って都内の百貨店では、ホームページに「重要なお知らせ」を掲載する店舗が増えている。館内で働く自社や取引先の従業員が、新型コロナウイルスに感染していることが判明したと報告する内容だ。当該売り場などの消毒清掃...



《めてみみ》今、求められるもの

2021/01/28

 ジョー・バイデン氏が米国大統領に就任した。早速、地球温暖化対策の国際的な枠組み「パリ協定」への復帰や世界保健機構脱退の撤回などを打ち出した。前大統領時代の混乱と分断を修復し、安定と協調、平和を取り戻す軸になっても...



Btn gotop