コラム

《めてみみ》新常態が迫るもの

2020/05/26NEW!

 緊急事態宣言の全面解除で、首都圏の百貨店で営業再開に向けた動きが本格化している。既に営業範囲を拡大して全館営業に踏み切った店がある一方、緊急事態宣言の解除まで営業を見送る店に分かれた。顧客・従業員の不安や安全に対...

もっとみる


《めてみみ》99.9%

2020/05/25

 4月の訪日客数が前年同月比99.9%減になった。単月では統計が始まった1964年以降で最少の2900人。3月は93.0%減だったとはいうものの19万3700人が訪れており、観光地の京都伏見稲荷大社などで外国人の姿...



《視点》多様な働き方

2020/05/25

 リモートワーク生活が始まってひと月半。生活や働き方について、いろんな気付きがあった。 運動不足になるので、ほぼ毎朝散歩をしている。道中、同様に散歩する子連れの家族にあちこちで遭遇する。パパもママもはしゃぐ子供に引...



《めてみみ》賞味期限切れ

2020/05/22

 田畑が残る郊外でテレワークをしていると、これまで目に入ってこなかった季節の移り変わりを実感する。5月も半ばを過ぎると田んぼは水張りされ、まもなく田植えとなる。初夏の気持ちの良い空にはツバメが元気に舞っている。世界...



《視点》手続き簡素化

2020/05/22

 雇用調整助成金の申請手続きが大幅に簡素化される。20人以下の小規模事業者は、実際に休業手当を支払った後、簡易に算定、申請できるし、オンラインの申請受け付けも始まった。 緊急事態宣言の解除が広がり、商業施設の営業再...



《めてみみ》か・け・ふ

2020/05/21

 伊藤忠商事の19年度連結純利益(国際会計基準)は5013億円。他の商社が資源安などで苦しむ中、2年連続で5000億円を上回り、過去最高を更新した。三菱商事が5354億円(前期比553億円減)だったため、「首位奪還...



《視点》あの頃よりも

2020/05/21

 コロナ禍による約2カ月間の蟄居(ちっきょ)生活。なんだか、前にもあったなこの感じ、と思い返してみれば、それは数年前の育休期間だった。 新生児は、生後2カ月間はあまり外へは出さない方が良いとされる。時折出産を祝って...



《めてみみ》にぎわう上海

2020/05/20

 上海市は5月9日午前0時に警戒レベルを2級から3級へ引き下げた。公式発表文書には、感染予防コントロールを高度に重視し、「外部からの伝染と内部の拡大再発を同時に防ぐ」という予防コントロール策を堅持すると明記している...



《視点》不変の役割

2020/05/20

 新型コロナウイルスの感染拡大により、緊急事態宣言が全国に拡大されて約1カ月。これまで当たり前だった日常は大きく変わってしまった。多くのファッション小売業が休業を余儀なくされたなど、コロナウイルスが業界に与えた影響...



《めてみみ》長期化の覚悟

2020/05/19

 39県への緊急事態宣言の解除を受けて、百貨店の営業再開の動きが相次いでいる。高島屋はほぼ全店で5月18日から衣料品や雑貨などの営業を始めた。一方で、三越伊勢丹や大丸松坂屋百貨店は首都圏や札幌の店舗の臨時休業を継続...



Btn gotop