人気記事ランキング

 GSIクレオスグループのレディスインナーメーカー、いずみ(大阪、佐藤大助社長)は今期、増収増益を計画する。主力事業である専門店チェーン向けODM(相手先ブランドによる設計・生産)をさらにレベルアップしていく一方、...

もっとみる


 バロックジャパンリミテッドは、30年2月期までに連結売上高1000億円超(24年2月期実績は602億円)、営業利益率8.9%(3.2%)を目指す。国内アパレル事業では、重点・改廃ブランドの明確化と戦略的な店舗のス...

もっとみる


 骨格診断とパーソナルカラー診断を通じたファッションコンサルティングサービスやプロ養成講座を提供するカラー&スタイル1116(東京、山崎真理子代表)は、同社サロンで「骨格診断PLUS」「パーソナルカラー診断PLUS...

もっとみる


 服飾系専門学校には、専門分野に特化した教育内容にひかれ、目的意識の高い学生が集まっている。高校から服飾を専攻した人、海外からの留学生、社会人経験者など多様な学生が、知識や技術の修得、課題の制作に励んでいる。学内外...

もっとみる


 気温に合わせた実需での購入が顕著になっている。繊研新聞社が有力店を対象に実施した「24年春夏トレンドチェック・結果」のアンケート調査で、機能的なスポーツアイテムを取り入れた「スポーツミックス」が1位に浮上。快適に...

もっとみる


 福屋(広島)は、八丁堀本店のラグジュアリーブランドを大幅に増やす。来春から順次、開設し、26~27年度には1~3階をラグジュアリーフロアとして完成させたい意向だ。広島駅前店は、百貨店と専門店のハイブリッド型にする...

もっとみる


 パリ五輪の開幕まで、2週間となりました。スポーツの魅力とは、単なる力試しや筋力アップ、健康維持だけでない。どんな相手であろうと対等に向き合い、ぶつかれる。これも、良さの一つではないでしょうか。スポーツを通してチー...

もっとみる


 ユニクロは中国大陸事業をテコ入れする。スクラップ&ビルドで好立地の店舗を増やし、1店当たりの売上高を増やす。地域差のある気候やニーズに対応した商品構成を強化するほか、ECと実店舗の融合も引き続き推進。グローバルで...

もっとみる


 いよいよ7月26日に開幕するパリ五輪。国内スポーツメーカーは、各競技団体を通じて日本代表選手に提供する公式ウェアやシューズを相次いで発表した。選手のパフォーマンスを引き出す機能を付加しながら、サステイナブルにも配...

もっとみる


 シップスはメンズの新レーベル「シティ・アンビエント・プロダクツ」をスタートする。90~00年代の要素やユースカルチャーを取り入れたオリジナルのウェアと仕入れ商品で、20~30代の若年層を狙う。8月8日からシップス...

もっとみる


 繊研新聞社は、業界の健全な発展に寄与するために「繊研サステイナブルコミュニティ―」を運営し、約1カ月に1回の頻度でセミナーを開催しています。 今やサステイナビリティーは“自称”では市場や社会的に認められなくなりつ...

もっとみる


 24年も折り返し地点となり、上期のトレンドに関するまとめを目にすることが増えました。前回ご紹介した「自然界隈(かいわい)」をはじめ、「アサイーボウル」や「ぷよぷよ動物プリン」「平成女児」など、『SHIBUYA10...

もっとみる


 アダストリアは25年春夏の独自開発素材で、接触冷感など猛暑に対応する機能性素材を拡充する。天然繊維の風合いを生かした素材も増やすが、合繊の混紡率を上げるなどして価格を抑える。 綿・レーヨンの糸を使った編み地に、清...

もっとみる


 マッシュホールディングス(HD)は、大相撲の力士で大関の貴景勝さんに「ジェラートピケ」デザインの化粧まわしを贈呈した。もこもこ素材を使った熊のキャラクター「ピケベア」をあしらったデザインで、12月27日に行われた...

もっとみる


わたしたち株式会社ナビットは、全国の助成金・補助金情報の検索サイト「助成金なう」を運営しております。このコラムでは、助成金・補助金の疑問や基礎知識をわかりやすく解説していきます!助成金・補助金に興味がある方は、是非...

もっとみる


 イオンリテールは、全国47都道府県のうち唯一イオンの空白地帯だった福井県に、そよら福井開発(福井市)を7月13日開設した。77年に福井市に開業したショッピングタウンピアに核店舗としてジャスコ(現イオンリテール)が...

もっとみる


 国内屈指の染色加工メーカー、小松マテーレの社長に6月23日付で就任した。社長就任と同時に公表した24~26年度の新中期経営計画では、売上高・利益とも今よりもう一段成長させ、30年度に向けた拡大も見据える。「当社の...

もっとみる


 アダストリアのレディスブランド「ジーナシス」は、ウェルネスウェアの新ライン「レ・フルール」の販売を始めた。モノトーンを基調にした、ジムでも街でも着られるアイテムを揃える。【関連記事】アダストリア 「スタッフボード...

もっとみる


 有力ショップに聞いた24年春夏の結果は、「スポーツミックス」が1位になった。「発注」「立ち上がり」の調査から注目度が高かったが、猛暑が後押しし、機能的なスポーツアイテムを日常着に取り入れるスタイルが広がった。アイ...

もっとみる


 市場規模は前年比15.3%縮小も19年は上回り、年間キャンプ回数は過去最多に――日本オートキャンプ協会(JAC、明瀬一裕会長)が7月11日に発表した「オートキャンプ白書」によると、23年のキャンプ用品市場規模は8...

もっとみる


 ユナイテッドアローズのシューズブランド「SY(シー)・ユナイテッドアローズ」は24~25年秋冬、メタリックカラーのシューズのバリエーションを増やす。春夏に出したパンプスやバレエシューズに加え、ブーツやローファーも...

もっとみる


 25年春夏パリ・メンズファッションウィークでの話題といえば、何といってもドリス・ヴァン・ノッテン本人のディレクションによる最後のコレクションだ。このショーのためだけに会場に集まったゲストも多い。ショー終了後もSN...

もっとみる


 オンワード樫山は、定年再雇用者を対象に、一定レベル以上の評価を得た人財を認定する「ストアマイスター」制度をスタートした。高い接客スキルと顧客力を生かし、定年後もモチベーションを持って働いてもらう制度で、23年5月...

もっとみる


 エスビープラニング(東京)の国産ジーンズブランド「リゾルト」は、25年に迎える15周年を記念し、限定のブラックジーンズを出す。インディゴ染めと同様、〝タテ落ち〟やセルビッジ(耳)部分の〝アタリ〟など、経年変化を楽...

もっとみる


 魅力的な工場の発信を――小松マテーレは夏用のユニフォームを一新した。Tシャツとポロシャツがあり、帯電防止や吸汗速乾といった機能を加えた。「一体感を持ってもらい、(誰に)見られてもいいような物作りの現場にしたい」(...

もっとみる


 三菱地所プロパティマネジメントが運営する横浜ランドマークタワー(ランドマークプラザ、スカイガーデン)とマークイズみなとみらいの二つの商業施設は7月20日~8月18日、横浜みなとみらいエリアで『ドラゴンクエスト』と...

もっとみる


 【パリ=松井孝予通信員】パリオリンピック・パラリンピック委員会と大会公式プレミアムパートナーを務める仏LVMHモエ・ヘネシー・ルイ・ヴィトンは、ボランティアのメダルベアラー(メダルを運ぶ人)が着用するユニフォーム...

もっとみる


 「イレニサ」(小林祐、安倍悠治)はこのほど、都内で25年春夏向けのショーを行った。デビューから10シーズン目でレディスラインを始め、男女のモデルを交えて見せた。 テーラーリングを軸とするなかで、体に付かず離れずの...

もっとみる


 ファイブアイランド(岐阜市、五島晴美社長)は岐阜に幅広い縫製ネットワークを持つ縫製工場だ。自社ではサンプル縫いなどを請け負い、小ロットや量産品などは、長年取り組んでいる協力工場に依頼する。品質に定評があり、引き合...

もっとみる


 オンワード樫山は英国ブランド「ジョゼフ」の21年の夏のキャンペーンモデルに、宝塚歌劇団花組トップスターの柚香光(ゆずか・れい)さんを起用した。「ザ・ブルー・カプセル」をテーマに、モロッコの風景をイメージした色や柄...

もっとみる