人気記事ランキング

 「10年ではなく、もっと早く実現できるのではないか」。ファーストリテイリングは24年8月期に売上収益3兆円超えを見込む。柳井正会長兼社長はその先に見据える売上収益10兆円も早期達成は可能と見る。カギを握るのは「グ...

もっとみる


 23年10月、東京・清澄白河にメンズ・ウィメンズの古着店「ネイド」をオープンした。オーナー兼バイヤーの安部和真さんがアメリカやヨーロッパから仕入れた古着を丁寧に手入れし、大人客に提案している。 18年に古着店「エ...

もっとみる


 有機フッ素化合物のPFAS規制が世界的に強まっている。繊維ファッションの分野では撥水(はっすい)剤が代表的な用途で、これに代わる非フッ素撥水素材の開発や置き換えが進む。一方、撥油や産業・工業用途など非フッ素での代...

もっとみる


 ストンプ・スタンプ(東京)は4月から、プロ野球12球団とディズニーキャラクターの特別デザイン商品を順次発売する。 ミッキーマウスらが各チームのユニフォームを着用した特別デザインで、アパレルやタオル、キーホルダーな...

もっとみる


 南海電鉄は4月19日、なんばパークス(大阪市)7階に「なんばパークスミュージアム」を開く。「アジアのなんば」を世界に発信することを目的に、漫画、アニメ、映画、音楽などのポップカルチャーや現代アートを紹介する。【関...

もっとみる


 パタゴニア創業者で元オーナーのイヴォン・シュイナード氏が23年11月、米紙に「The High Stakes of Low Quality」(低いクオリティーの高い代償)と題した寄稿文を発表した。「粗末に作られ、...

もっとみる


 テンガは4月17日開業の東急プラザ原宿「ハラカド」に同社の全ブランドを扱う旗艦店「テンガランド」をオープンする。 同店は「愛と自由のワンダーランド」をコンセプトに、店中央に全長7メートルの木製のディスプレー什器を...

もっとみる


 名古屋・栄の中日ビルが4月23日グランドオープンする。半世紀にわたり親しまれた旧中日ビルは33階建ての高層ビルに建て替えられ、商業のほかホテルやオフィス、カルチャー機能も加わり、名古屋の新しいランドマークに変貌し...

もっとみる


 バロックジャパンリミテッドは、24年2月期を最終年度としていた中期経営計画を2年延長し、収益性の向上と構造改革に取り組む。国内事業は、経営資源の効率的投下と体質強化を重点課題に定める。海外は、特に合弁で進める中国...

もっとみる


 骨格診断とパーソナルカラー診断を通じたファッションコンサルティングサービスやプロ養成講座を提供するカラー&スタイル1116(東京、山崎真理子代表)は、同社サロンで「骨格診断PLUS」「パーソナルカラー診断PLUS...

もっとみる


 アダストリアは7月1日付でウェルカム(横川正紀代表)の運営する生活雑貨の「トゥデイズスペシャル」「ジョージズ」を承継する。取得金額は非開示。2業態を傘下に収めることで、雑貨を中心とするライフスタイル事業をさらに強...

もっとみる


 70年代を背景とするノスタルジックなスタイルは、24~25年秋冬の有力トレンドの一つとして期待されている。継続トレンドが多いなか、久々に出てきた注目株。各地のファッションウィークで、有力ブランドが提案した。シアリ...

もっとみる


 スポーツメーカーのデサントが、国内工場のブランド化を目指す動きを加速させている。子会社のデサントアパレルは、重衣料「水沢ダウン」を手掛ける水沢工場(岩手県)、ポロシャツを生産する吉野工場(奈良県)に続き、西都工場...

もっとみる


 3月1日、ファーストリテイリングが有明本部で入社式を開催した。柳井正会長兼社長が式に参加した約270人の新入社員を前にどんなメッセージを送ったのか。3月4日付の紙面では紹介しきれなかった内容を公開する。【関連記事...

もっとみる


 「ロロ・ピアーナ」はランジェリーコレクションを発売した。上質な素材に特化したブランドが、肌に直接触れるパーソナルなアイテムを提案する。ブラやショーツ、ロングスリップなどが揃う。 素材はいずれもリネン100%。羽根...

もっとみる


 アダストリアは4月17日の取締役会で、ウェルカム(東京、横川正紀代表)の食品・雑貨のセレクトショップ「トゥデイズスペシャル」事業と生活雑貨店「ジョージズ」事業を吸収分割により承継するウェルカムの100%子会社、ト...

もっとみる


 これまで、ファッション業界に限らずあらゆる企業の採用支援に携わってきました。その数は1000社を超えます。そうした活動の中で見えてきた「採用がうまい会社」は果たしてどこが秀でているのか。企業にとって今最も大切なH...

もっとみる


 ナポリのハンドメイドテーラーリング「チェザレ・アットリーニ」がいよいよ日本に本格進出する。今春、チェザレ・アットリーニジャパンを設立、2年以内に都内に直営店をオープンする計画だ。 同ブランドは、フルハンドメイドの...

もっとみる


 繊研新聞社が主催する23年度(第29回)繊研キッズファッション賞が決まった。SCの大賞は6年連続で「プティマイン」が選ばれた。百貨店の大賞は2年連続で「ミキハウス」が受賞した。 SCは「ディベロッパーが選んだテナ...

もっとみる


わたしたち株式会社ナビットは、全国の助成金・補助金情報の検索サイト「助成金なう」を運営しております。このコラムでは、助成金・補助金の疑問や基礎知識をわかりやすく解説していきます!助成金・補助金に興味がある方は、是非...

もっとみる


 「こんな所に」と思う場所で、客を引き付けている個店がある。店を構えるのに、人通りや買い回りができるファッション関連が周辺にあるなど、立地は重要な要素の一つ。だが、オーナーの思考や品揃えなどを背景に、独自の店作りや...

もっとみる


 LVMHモエ・ヘネシー・ルイ・ヴィトン・ジャパンは4月19日~5月19日、写真家レスリー・キー氏が撮り下ろした写真展「SUPER LVMH~ART DE VIVRE」を開催している。東京・原宿のキャットストリート...

もっとみる


 テーラード技術を取り入れた白衣を中心に医療向けウェアを企画・製造・販売するクラシコ(大和新社長)は、モデルの鈴木えみさんのデザインプロジェクト「ラウタシーデザイン」と協業し、女性医療従事者向けユニフォームを企画し...

もっとみる


 繊研新聞社は、繊維事業を手掛ける主要な商社を対象に「採用・人材育成」に関するアンケートを実施した。コロナ禍を乗り越え、今後の成長を目指して多くの企業が採用を増やしている。ただ、「売り手市場」で人材争奪戦が激しく、...

もっとみる


 繊維事業を手掛ける商社の若手社員の離職率が低下傾向にある。各社とも「キャリア自己申告制度」や「社員面談制度」「働き方改革」など、定着に向けた施策を打ち出し、人材の育成・確保に力を注いでいる。(北川民夫)【関連記事...

もっとみる


 阪急メンズ大阪は今春、ラグジュアリーブランドの改装を進めている。「ルイ・ヴィトン」の拡大を皮切りに、3階は「ビスポーク」をキーワードに各ブランドでオーダーサービスを行う方針。西日本や東アジアなどの富裕層を狙う。 ...

もっとみる


 繊研新聞社は、業界の健全な発展に寄与するために「繊研サステイナブルコミュニティ―」を運営し、約1カ月に1回の頻度でセミナーを開催しています。今回は、3月29日に政府が閣議決定した、“外国人技能実習生が最長5年まで...

もっとみる


 イトーヨーカ堂はアダストリアの「ファウンドグッド」を導入する。第1号として2月15日、木場店に売り場を開設、6月までに64店に拡大する。【関連記事】ヨーカ堂が北海道、東北、信越から撤退 9店はOICグループなどが...

もっとみる


 ルミネは4月17日、JR新宿駅改札内に食物販を主体とした駅ナカ商業施設「イイトルミネ」をグランドオープンする。新ブランドや新業態を中心に28店が出店、限定商品も充実し、「ここにしかない価値」を出す。日常利用客のほ...

もっとみる


 グローバル大手小売りの直近四半期決算は、インディテックスとファーストリテイリングが前年同期比で増収となった一方、H&Mは主要市場での販売が低調で減収だった。総利益率は3社とも5割を上回り、営業利益も増益だ...

もっとみる