素材・製造・商社

東洋紡糸工業、カシミヤの糸種を拡充 PLA繊維やシルクと混紡

2023/11/28NEW!

 カシミヤやウールなどの紡毛紡績を主力とする東洋紡糸工業(大阪府忠岡町)は、カシミヤと他繊維との混紡糸を拡充している。なかでも力を入れているのはポリ乳酸(PLA)繊維やシルクとの混紡だ。【関連記事】《トップに聞く》...

もっとみる



東レ 中国低調も事業機会を捉える 高付加価値化で収益確保

NEW!2023/11/28

 東レは上期苦戦した中国事業について、「内需や欧州向け輸出の鈍化など当面、厳しさが続く。一方でEV(電気自動車)や半導体で事業機会が増しており、これを捉える」(大矢光雄社長)とし、通期増益を目指す。このほか、ポリエ...



モリリン 繊維リサイクルボード「パネコ」で小型版の新シリーズを販売

NEW!2023/11/28

 モリリンは、繊維リサイクルボード「パネコ」で、新シリーズ「ヌノック」を販売している。同社はパネコを製造するワークスタジオと日本国内での販売総代理店契約を結んでいる。【関連記事】モリリンのデジタル研究チーム「エムス...



モリリンのデジタル研究チーム「エムスリー・ラボ」 ライトオンと商品開発

2023/11/24

 モリリンのデジタル研究チーム「エムスリー・ラボ」は、ライトオンと協業で3Dデジタル技術を使い商品を開発した。ライトオンのブランド「バックナンバー」から、トラウザーパンツとジャケットをライトオンの一部店舗とECサイ...



いわてアパレル企業ビジネスマッチング商談会 国産回帰で盛況

2023/11/24

 公益財団法人いわて産業振興センターが東京交通会館で開催した「いわてアパレル企業ビジネスマッチング商談会」は、国内縫製工場を探すアパレルメーカーや商社など発注企業が多数集まり、盛況だった。 同商談会は、岩手県の縫製...



帝人フロンティアのCSR調達 事業継続に不可欠 工夫、改善して深める

2023/11/24

 帝人フロンティアは、CSR(企業の社会的責任)調達が強みの一つになっている。11年にCSR戦略プロジェクトを立ち上げ、現在は社長直轄の環境安全・品質保証部が軸となり、取り組みを深めている。(高田淳史)【関連記事】...



小松マテーレ次期中計 海外、環境、製品を強化 人材確保・育成も重視

2023/11/22

 小松マテーレの佐々木久衛社長と中山大輔専務は11月21日、来年度からの新中期経営計画は、「現中計と課題は変わらないが、やり方は変わる」(佐々木社長)とした上で、海外、環境、製品が柱との考えを示した。これを進める上...



《人手不足を乗り越える⑤》適所・適時を多様な人材で

2023/11/21

 育児や介護などの事情で一度退職したり、定年を迎えた人材、元派遣社員などを、新会社で正社員として採用し、週休3日制を取り入れる事例がある。【関連記事】《人手不足を乗り越える④》心身の困難を環境で補う 帝人フロンティ...



ITMAアジア+CITMEが上海で開幕 自動化・省力化に高い関心も投資慎重で来場は少なく

2023/11/21

 【上海支局】国際繊維機械見本市のITMAアジア+CITME(中国国際紡織機械展)が、11月19日から上海・国家会展中心で始まった。2年ぶりの開催で、中国含めたアジア各地からの来場が期待されている。初日はにぎわった...



《人手不足を乗り越える④》心身の困難を環境で補う

2023/11/17

 障害のある人を雇用につなげる動きが広がっている。【関連記事】《人手不足を乗り越える③》進む女性活躍、工場も改革 プリント加工の坂口捺染は今年の4月に1人、近隣の特別支援学校に通っていた学生を採用した。同社は以前か...