素材・製造・商社

オトナキが外国人向け生活教材「マンガで覚える日本の暮らし」を販売

2022/06/08

Medium %e3%83%9e%e3%83%b3%e3%82%ac%e3%81%a7%e8%a6%9a%e3%81%88%e3%82%8b%e6%97%a5%e6%9c%ac%e3%81%ae%e6%9a%ae%e3%82%89%e3%81%97

 多文化交流・多言語学習の支援ツールを開発販売する合同会社オトナキ(鹿児島県和泊(わどまり)町、水嶋健代表)は、「マンガで覚える日本の暮らし」の販売を開始した。外国人技能実習生や留学生などへ、日本の生活習慣について...

もっとみる

Medium %e3%83%9e%e3%83%b3%e3%82%ac%e3%81%a7%e8%a6%9a%e3%81%88%e3%82%8b%e6%97%a5%e6%9c%ac%e3%81%ae%e6%9a%ae%e3%82%89%e3%81%97

Medium shima datamall image

島精機製作所 「シマ・データモール」を開設

2022/06/07

 島精機製作所は、デジタルコンテンツウェブサービス「シマ・データモール」を6月1日に開設した。ファッションアイテムの企画・生産・販売に役立つ各種のデジタルデータを検索、閲覧、購入できる。【関連記事】島精機製作所が「...



ミツフジが体動ノイズの影響減らしたウェアラブルセンサーを開発 高精度の心拍波形を取得

2022/06/02

 ウェアラブルIoT(モノのインターネット)のミツフジは、体の動きによるノイズが極めて少ない心拍波形を取得できるウェアラブルセンサーを開発した。医療機関や研究機関でも活用できる、高精度のウェアラブル製品の開発につな...



Medium 2bfcf3bd 3b08 408f 8d71 b1bd38d9ad99

京都大大学院の沼田教授らが“ゼロカーボン”たんぱく質繊維を開発 海で光合成する微生物を利用

2022/06/01

 京都大学大学院工学研究科の沼田圭司教授は、海洋性紅色光合成細菌(海で光合成する微生物)を基に〝ゼロカーボン〟たんぱく質繊維「エアシルク」の試作品を作り出すことに成功したと発表した。主原料を化石資源に頼らず、大気中...



Medium  %e3%82%a2%e3%83%93%e3%83%a9%e3%82%b9 %e3%83%87%e3%82%aa%e3%83%89%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%83%88 %ef%bc%92760

ビノテーク、アビラス、高繊が新素材を開発 体感しやすい消臭機能

2022/05/31

 婦人服OEM(相手先ブランドによる生産)が主力のビノテーク(大阪市)は、糸商のアビラス(奈良県大和高田市)、肌着主力の高繊(大阪市)との3社協業で開発した「瞬間消臭と持続する消臭機能」を特徴とする新素材「アビラス...



KDDIがグーグル・クラウドと協力してXRマネキンを開発、実証実験へ

2022/05/20

 KDDIは、グーグル・クラウド・ジャパンと協力してアパレル向けに、マルチデバイスに対応したXRマネキンを開発した。年内に導入するパートナー企業を選定して店頭のサイネージやスマートフォンなどでの実証実験を始める。 ...



Medium addismuse760

アディスミューズ、期間限定店へ新機能 ECのリアル出店に対応

2022/05/13

 総合ディスプレーのアディスミューズは、レンタルに新たな機能を盛り込んだ提案に力を注いでいる。変化する期間限定店のニーズを取り込む構えだ。 デジタル関連のスタートアップ企業と連携して打ち出しているのは来店者の行動分...



Medium mitsuboshikeito760

三星毛糸が毛刈り体験イベントを開催

2022/05/13

 テキスタイルメーカーの三星毛糸(岐阜県羽島市)は、本社敷地内で「毛刈り体験イベント」を開催した。 オーストラリアで開かれている羊の毛刈り大会で上位入賞した実績を持つ毛刈り職人の山本雪さんを招き、合計6回の刈り取り...



繊維循環システム運営のビーピーラボ 銀座ロフトに回収ボックス設置

2022/05/06

 繊維製品の回収・再生の循環プラットフォーム「ビオロジック・ループ」を運営するビーピーラボ(BPLab=東京、八代直樹社長)は、生活雑貨専門店ロフト(東京、安藤公基社長)との取り組みを開始した。期間は23年4月14...



デニム大手のカイハラが国内の設備投資に注力 21年度は売上高・利益微増

2022/04/28

 デニム大手のカイハラは、生産効率化に向けた国内の設備投資や、スポーツ、雑貨など新規用途の開拓に力を入れている。22年2月期は売上高、利益ともに微増で着地、コストダウンに向けた取り組みが収益に貢献した。(三冨裕騎)...



Btn gotop