やっぱり野球が好きなんです---業界人、ベースボール愛を語る

2013/10/30 15:21 更新


Medium img 6611

サッカー人気は相変わらずですが、春夏の高校野球や投打で記録更新に沸くプロ野球の盛り上がりなど、野球人気もなかなか底堅いですよね。ペナントレース最中の9ヶ月下旬、2人のデザイナーとスタイリストがその魅力を縦横に語ってくれました。
【参加者、左から】伊藤壮一郎 「soe」デザイナー/荒木大輔 スタイリスト/弓削匠 「yuge」デザイナー

 

 

“データとか数字が好き。年俸とかもね(笑)”ー伊藤壮一郎

弓削(Y)今年はけっこう球場行ってるよ。甲子園も行ったもん、夏。
伊藤(I) みんな行ってるよね、なんで?
荒木(A)今年面白かったもん。意外に業界の人もたくさん行ってたみたいだね。

I 高校野球ねえ、僕も観るけど、プロ野球ほどじゃないな。
A 今年は途中から観だしたんだけど、期待してなかった前橋育英(高等学校)がいったからなあ。地元だし。初出場だったからそんな強いと思ってなくてどうかな、って観てたけど、ピッチャーも良かったし盛り上がった。1回戦勝ったじゃん、あれ2回戦も行った、みたいな。
I 荒木君はどういう風に観るの。あ、あいつプロ行くのかな、とか?
A   いや、そんな風には観ないなあ。
Y   高校野球は3年間で終わっちゃうわけじゃん。チームメイトとも3年間しか一緒に居れない。練習中に辛いこととか苦しいこととかが一杯あるから、一球一打に賭ける思いとかはやっぱり違うよ。
A   プロとは全然違うよね。戦力も毎年変わるし、3年生だと甲子園の夏の大会負けたら即引退だから。熱量は半端ないよね。
Y   高校野球って全体の雰囲気だよね。高校野球として楽しむ、っていうか。選手とか記録とかいうプロとは違う。だから、初出場のチームとかだったら、地元じゃなくても応援しちゃう。

 

I  荒木君はどこのファンなの。
A もちろん、巨人だったけど、名前が名前なんでヤクルトファンでもあった(笑)。
I そりゃそうだね。同姓同名だからね。ガラスのエース(笑)、荒木大輔。
A ちょうど少年野球を始めた時は、彼が活躍し始めた時期と重なるんで。
Y いつまでやってたの。
A 小学校の時だけで、中学はやらずに高校でラグビーをちょっとだけやった。仕事始めて、独立してから草野球。だから草野球歴の方が長い。
I 匠君はがっつりやってるよね。
Y もう、昔からめっちゃやってたよ。5歳で始めて、小1から6年まで多摩リトル。中1から野球部で、地獄の3年間だった。桜美林(高等学校)が初めて甲子園に出た時のレギュラーだった人が監督として来てて、高校生レベルの練習を中学生にさせてたんだよね。
A へー。
Y 超至近距離ノックとか。全員キャッチャーの防具をつけて思いっきり打たれて捕れるまで帰れない。捕れるっていうか勝手に(グローブに)入る、みたいな(笑)。今年甲子園に出た日大三校の中学とよく試合してたんだけど、試合に負けたら、その中学のある町田から多摩まで走って帰らなきゃいけないとか。
A えらい距離ですね(笑)。
Y 校庭200周とか、むちゃくちゃだよ。

 

A 小さい頃、好きだった選手は?
Y 篠塚と松本だね。左で流し打ちがきれいな人に憧れた。
A 僕は桑田、清原はずっと好きで、あとはクロマティとか。パフォーマンスも面白かったし。
I 吉村とか、かな。。
Y あー、吉村ねえ。吉村は怪我さえしなかったら凄い選手になったのになあ。
A 惜しかったよねえ、あれはほんと悲劇。
Y 野手が多いけど、ピッチャーなら誰?オレはピッチャーだと逆にジャイアンツ以外の選手の方が印象残ってるなあ、牛島とか大野とか北別府とか。
A 大野ね。
Y ジャイアンツに向かってくるピッチャーの方が印象が強い。
A ジャイアンツなら、斎藤とか槙原とか。
Y オレは西本、江川世代。西本のピヤーって足上げるやつね。
I 僕はそこ通ってないすよ。むしろ、西本は中日で20勝上げた時の方が印象に残ってる。本格派でびっくりしたのは、松坂。プロ1年目で片岡に対して高めのストレートで三振とって片岡が1回転して倒れこんだっていうシーン。こいつホント、ヤバイなって思った。あの完成されたフォームね。

 

I 匠君は高校もやってたの?
Y いや、練習がぬるくてやめた。あとは二十歳ぐらいからずっと草野球。壮一郎に会ったのも球場だもんね。
I 7年くらい前かな。初めて会ったのが僕の従兄弟がやっているチームのベンチだった(笑)。
A へー
I で、2人とも喋んないの。
A けん制しあってた。
I いや、けん制じゃないけど(笑)。ファッション系の人間が自分らだけだって聞いてたから。。何となく気まずかったというか(笑)。
A 野球はやってたの?
I 僕はきちんとやったことがなかった、二人とはちょっと違って。でも、観るのはずっと観てた。小学校の時は篠塚が好きで、中学2年の時に一緒に寿司を喰ったのが自慢。僕が好きなのは数字なんですよ、データとか。だから高校野球とかより、プロ。年俸がいくらとか(笑)。
A で、野球はいつからやってんの。
I だから。。仕事始めて草野球のチームに入ってから。物まねとか好きだったんで出来るんだよ、なんとなく(笑)。
Y (笑)。でも、昔は試合に来てたよね、朝とか。神宮で終わってから、外苑前のBMW横の立ち食い蕎麦で朝飯喰って。
I うん。でも、朝早いからなあ。。なかなか最近は行けてない。
Y うちら5時半集合だからね。で、6時プレーボール
A うちも6時。6時だったら仕事前に来れるし、夜呑んでそのまま出るとかね。


“落合×大谷っていうのは面白いと思うんだけどなあ”ー弓削匠

I   今年はジャイアンツが優勝したけど、これからのプロ野球を引っ張っていくのって誰かな。
Y  オレは菅野だと思っている。第二の上原じゃない? 今13勝?20は行くかと思ってたけどな。
Ⅰ テリー伊藤が長野(ちょうの)を凄く褒めてたよ。今どき居ない、昭和の男前って。
Y いまいち華がなくない? フォームもそうだし。
A 華はないけど、結果はしっかり出してるよね。
Y 確かに。振り方が豪快じゃないけど飛んでホームランとか多い。
I 長野県のことを“ちょうのけん”って読んでしまう人、多いでしょ(笑)、いま。
Y 居ないでしょ。
 それぐらい評価が高い(笑)
 聞いたことない(笑)。
 なんか、イチローとか松井とか、伝説持ってそうな人ってもう出てこなさそうだよね。5連続敬遠とか。
 中田翔とかどう。だいぶ行けるようになってきたけどね。
I   まあね。
 大谷の二刀流はどうなの。
 今のままではダメでしょ。今年はチームも悪いし、栗山監督も悩ましいだろうね。
 オレ、、落合好きなのよ。んで、もし、彼が大谷を育てたらどうなるか。で、落合は二刀流をやらせたいらしいのよ、大谷に。
 へー。
 でも、やるからには生半可ではダメで、めちゃめちゃ緻密なスタッフィングで、集中できるプログラムを組まないと、って。
 実際、二刀流って、今年の使われ方が理想の二刀流なの。
 違うっしょ。基本は野手で出てないとダメ。
A ピンチの時にマウンドに行って、とか。基本ローテーションに入って、5日とか週に1回で先発みたいな感じかな。
 でも、先発ローテーションだと、その間、野手で出続けるわけにはいかないわけでしょ。
 そこをどうするかだよね。
 でも、どうなれば二刀流が成功、って言われる数字なのかな。
 落合曰く、ピッチャーの場合はイニング数って言ってたかな。120とか150とか。バッターとしてはやっぱりクリーンナップ打って欲しい。
 高校野球の時は、ピッチャーとしてはあんまり実績ないしね。ただ、160㌔出した、ってぐらいで。
 なんかやり残した感があるみたいな感じだったよね。バッターとしての実績はあるけど。
 落合×大谷っていうのは面白いと思うんだけどなあ。
 僕はピッチャーがベースの方がいいような気がする。セリーグだったら、中4日で投げて4番もあると思うんだよね。でも、パリーグだとDHとかあるからなあ。
Y でも、ほんとびっくりしたよね、二刀流って聞いた時は。
A 大谷はメジャーに行きたいんだよね?、最終的には。
Y 二刀流やってたら絶対ダメだろうね。
I 来年はもう今年のような使い方はしないんでしょうね。ピッチャーをベースでやるんじゃないかなあ。
A 二刀流って言っても、簡単には行かないだろうから、3年とか5年かけてやらないと完成しないだろうね。体も細いし、きちんとつくらないと。
Y でも、そうなると記録がついてこなくなるよね。早い段階でバッターに決めちゃえば記録は狙えるだろうけど。
I そこなんですよ、問題は。なんせ、僕は記録好きなんで気になる(笑)。
Y 結果、平凡な選手で終わっちゃう危険もある。
I そうなんですよ。
A 確かにね。記録とか選手生命とか考えると早めに決めた方がいい。
Y 桑田だって200勝できてないんだよ。
I 176?かな。
Y 絶対に200は行くだろうと思ってたのに。それぐらい厳しいんだよ、プロの世界は。
A 桑田でさえ、200という記録は残せていない。
I まあ、桑田は記憶に残ってるけどね。桑田って、高1で甲子園の優勝投手になってるけど彼は4月1日生まれだから、実質、中3だったんですよ。

 

I 野球好きって色んなタイプが居るよね。
A データ好きとかうんちく好きとか。高校野球好きっていうのも半端ないもんね。何年にどの選手が居て、その後、彼がどうなったとかも頭に入っている
I 一時期凄い人気あった選手がダメになって、その後トライアウトとか受けて、それもダメで居酒屋やってるとか。そんな話とかも楽しいですよね。野球を取り巻く人生模様まで含めて僕は野球が好き。
Y 野球選手って仕事じゃない? 野球が仕事って、それだけで凄いよ。この人たち、野球やめたらどうすんだろうな、みたいな。現役の時の私生活とか、そういうのが気になったりする。
A はかないよね。鳴り物入りで入ったのに怪我ですぐ引退とか。
Y 監督とかになれるのはほんの一握りだし。
A キャスターとかもね。スカウトとかもだいたいもう居るし、球団職員になれれば御の字でしょ。
I CS(衛星放送)とか地味だけど番組増えたでしょ。なんかマイナーな番組で懐かしい選手が解説してたりするとグッとくるよね。
A 増えたと言ってもね、、、年間どれだけの選手が解雇されて消えていったか。その数に比べたらひと摘みしかポストはないから。
I それでも小さい頃、なりたい職業って言われたら、やっぱりプロ野球選手って言ってたよね。
A なりたかった、小学生の時。甲子園にも出たいって思ってたもん。無条件に憧れる対象だったね。
I 正義の味方に近い感覚っていうか。
Y ま、ヒーローだよね。
I いつまでも少年の夢を追っかけるような感じが何ともいえないんだけど、一方で、さっき匠君が言ってたような、引退してどうすんだよな、という感じもね。
Y 自分のプライドと厳しい現実の狭間で葛藤している人たちなんてしこたま居ると思うよ。

IMG_6611beta


“球場に来ている人を見るのも面白い。人間ウォッチングに最適”ー荒木大輔

Y 野球選手って、サッカー選手とかに比べても賢そうな人、少ないよね(笑)。
I 私服もダサいし、洗練されてない。でも、それがいい。最近の若い人はちょっとお洒落な人も居るけど。
Y でも、なんかちがくない?
I サッカー選手に比べたらね。サッカー選手は、なんていうんだろ、もてる角度を知ってる。
Y いつまで経ってもなんか違うよね。
I サッカー選手って、なんかカワイイじゃん。野球は全然。。
Y あの坂本でもダサいもんね。
A 顔似てますよね、坂本に。
Y たまに言われんだよね。
I アジャ・コングの方が似てる。
A (笑)
Y それ、久しぶりに聞いたわ(笑)。

 

I メジャーはどう。今はメジャーでしょ、凄くない?
Y 上原(浩治/ボストン・レッドソックス)とかやばい。ダルビッシュって今何勝?
Ⅰ 13勝9敗
Y あんま伸びないねえ。
I でも防御率で4位ですよ。岩隈が3位。
Y そりゃ、すごいね。
A メジャーの楽しみってなんなのかな。
Y やっぱオレらと同じ日本人がでっかいアメリカ人と戦ってるさま、っていうか。
I そうですね。
Y ナショナリズムというか。その中でイチローの記録って、もう凄いのひと言。
A ほんと、そう。
I ずっとやってて怪我しないのも凄いし、メジャーで一番ヒット売ってるからね。10年以上、200本打ってるのもイチローだけだし。18歳からメジャー行ってたら5000本は打ってたはず、って誰かが言ってた。
Y 天才的なバットコントロールね。
A 高校時代からセンター前ヒットならいつでも打てるって言ってたらしいから。
Y でも、(愛工大)名電高校時代からフォームは全然変わったよね。やっぱ、新井コーチの影響かな。新井とタイプが似てて、ピタっとはまったんだろね。

 

Y 最近、球場によく足運ぶんだけど、まだまだいるんだよ、野球ファンは。プロも高校も。明日も神宮行くんだけど。
I 試合見に?
Y そう。東京出身なんでジャイアンツファンだったんだけど、いまはどこ、って言うより野球ファンなんだよね。野球そのもの。
A 僕もそのスタンス。
Y ジャイアンツ優勝したけど、もうなんか全然興味ない、どこが優勝しようが。
A 僕らは好きだからあれだけど、野球の魅力ってなんだろうね。
Y そりゃもう、現場でみればわかる。だから、球場に足を運んでみて生で観て欲しい。やっぱ、木製バットに硬球が当たる音聞くとテレビとは違う迫力が感じられるし。しかも、ドームじゃなくて、神宮か浜スタか(笑)。ドームは好きじゃない。できた時はスゲー、って思ったけどなんか違うんだよなあ、ナイターっぽくない。ナイターって星空の下でやるもんでしょ。
A 季節感も分からないし、ビールも旨くない。暑いなか、汗かきながら呑む方が旨い。
Y 気持ちいいよね。
I 神宮のビールの売り子はカワイイよね(笑)。ドームもカワイイんだけど、ちょっとプロっぽいというか。。
Y 確かに(笑)。
A それ、ちょっと分かる。こなれ過ぎてるんだよね。
I セミプロっていうか(笑)。カワイイんだけどね。

 

Y やっぱ野球は生だなあ。。。たぶん、ルールとか知らなくてもあの雰囲気は楽しめると思う。
A 来てる人も面白いよね。うち、毎年奥さんと野球観にいくんだけど、野球を知らない彼女も場の雰囲気が好きみたいで。一緒に行って何見てんのかな、って思ったら、「あの小学生、面白くない?」とか「後ろのおじさんの応援、変じゃない」とか人間ウォッチングしてる。子供たちが一生懸命、贔屓のチームの応援歌とか歌っているのとか見るのも結構いいんだよね。
Y ほんとの球団愛とか持っているファンは目つきとかちょっと違うもん。
A 違うね。応援歌をうたう様(さま)とか。
I この間も男の子泣いてたもんなあ。M1のジャイアンツが負けちゃった時。試合数まだまだあるからいいじゃん、って思うんだけど、負けたことが悔しいんだろうね。
Y わかる。
I オレはやっぱり数字かな、野球の魅力は?って聞かれたら。
A やっぱり(笑)。
I 野球ってチームスポーツであり、個人スポーツじゃない。1人の成績がきちんと残る、あやふやじゃないところ。
Y 率で見るスポーツって実はあんまりないよね。サッカーでも得点とかアシストとかぐらいでしょ。数字はもちろんあるけど、野球みたいに数字をベースに話はしない。
A 話には出てこなかったけど、記録といえばマー君どうなの。凄くない?
Y ヤバイでしょ。
A ホント凄い。
I あ、そう?
Y あ、そう?って(笑)。あのキレ凄いっしょ。安定感とか。
A 22連勝ですよ。キレ、いいもん、スライダーとか。ダルビッシュより凄いと思うよ。全然打てないじゃん、みんな。アメリカ行く前のダルビッシュも凄かったけど、そん時の彼より安定感あると思うよ。
Y メジャー行くって言ってるから今から楽しみだよ。
I 前健(前田健太/広島東洋カープ)も行くでしょ。表明してないと思うけど。
A しかし、上原も頑張ってんなあ。
I あれ、なんなんだろうね。上原って日本に居る時はあんまり好きじゃなかったけど、ああなると今は応援したくなる。
Y オレも好きじゃなかったけどねー、今は凄いよね。
A 僕、しかも誕生日一緒だし。4月3日だから。
Y オレは野茂と一緒。壮一郎は?
I ‥知念リナ(笑)。
A マニアだねえ(笑)。
Y 知念リナ、何してんのかなあ。
I 関係ないでしょ(笑)。

関連キーワードTHE BEST POST


Bnr counter agreement
Bnr denshiban

この記事に関連する記事

このカテゴリーでよく読まれている記事

Btn gotop