宮沢香奈

ベルリンの陶芸家が提案するローカルコミュニティーの再構築(宮沢香奈)

2020/06/25

Medium  dsf2808

ロックダウンによる自粛生活中、ひたすら執筆に追われていた私はストレスと感染の恐怖に苛まれ、今思い出してもかなり酷い精神状態だったと思う。周りの友人たちも同様にストレスや不安を抱えている日々だろうと思っていた。ベルリ...

もっとみる

Medium  dsf2808

Medium sisyphos

日常を取り戻しつつあるベルリンのショッピング動向(宮沢香奈)

2020/05/27

一時的にビアガーデンとして営業を再開した人気ローカルクラブ「Sisyphos」5月に入っても肌寒かった日々が一転、毎日晴れて20℃前後の気持ち良い気候となったベルリン。オープンテラスは待ち構えていた人たちでどこも賑...



Medium large merkel

コロナウイルスがファッションや音楽に与える影響(宮沢香奈)

2020/03/27

2020年はこれまでにないほど忙しくなる予定だった。”新型コロナウイルス”がパンデミックとなり、世界中を恐怖に陥れる前までは。日本を含むアジアでの広がりを心配していたのはもはや昔のこと。イタリアでの感染者が一気に広...



Medium chipper

世界的建築家デイヴィッド・チッパーフィールドが手掛けるスタイリッシュ”食堂”(宮沢香奈)

2020/02/28

先日、アムステルダムに住む友人とミッテ地区にあるレストラン”Chipperfield Kantine(https://www.facebook.com/kantineberlinmitte/)”を訪れた。ここは名前...



Medium griess

ベルリンのローカルクラブvs都市開発(宮沢香奈)

2020/02/11

ここ数年、ベルリンのローカルクラブに関してあまり記事を書かなくなった。撮影禁止、取材も受け付けないというクラブやパーティーがほとんどであることや、そういった姿勢のもとに成り立っているクオリティーやプライバシーがある...



Medium  dsf2687

2年半振りの一時帰国で思うこと(宮沢香奈)

2019/12/26

祖母のお葬式のために一時帰国して以来の日本。帰ってこなかった理由は様々だけど、何より自分の”浦島太郎”っぷりに一番驚いた。23区の土地勘と地下鉄の路線図を忘れてしまい、本当に19年間もこの街に住んでいたのか!?と自...



Medium  dsf2664

リメイクシャツ”After March”との出会い(宮沢香奈)

2019/11/19

ファッションにおける”リメイク”はいつの時代にも存在し、トレンドにもそれほど左右されず、独自の確立されたシーンを築いている。海外においては、やはり古着のリメイクと言うとLAを中心としたアメリカの印象が強く、もともと...



Medium img 3317

サマータイムの終わりとベルリンの異常気象について(宮沢香奈)

2019/10/30

熱派がヨーロッパ全体を襲い、フランスではなんと史上最高の45℃を記録し、命の危険を感じるまでの記録的な猛暑となった今夏。2003年には実際に熱派によってフランスで15000人の死者を出している。筆者の住むベルリンに...



Medium 180614 manakaa 01 0244

ベルリン発サステイナブル”Manakaa project”始動(宮沢香奈)

2019/09/10

シャネルやグッチといったハイブランドからZARAやH&Mといったファストブランドに至るまで、地球環境を考えた様々な形でのサステイナブルが目立つ最近のファッション業界。世界規模での浸透が始まる前から一歩先をいっている...



Medium  dsf2411

今気になるのはポーランド発ブランド”RISK”(宮沢香奈)

2019/08/27

前回に引き続き、ポーランド・ワルシャワの情報をお伝えしたい。今回は、ポーランドの最新ファッション事情について。東京から出張で来ていたデザイナーチームがミッテ地区にあるポーランド発のブランドをメインとしたセレクトショ...



Btn gotop