FB用語解説

《FB用語解説》ボディス コルセット風の上半身部分

2019/01/15

 bodice。フランス語でbodics。もともとは15世紀ころから女性に使われ始めたとされる胴着、コルセットのこと。上半身にぴったりした下着を指し、ドレスの上半身部分の意味もある。アウターと下着の中間のような、部...

もっとみる


《FB用語解説》AR 「拡張現実」で購買体験向上

2019/01/11

 Augmented Realityの略。拡張現実と訳され、ITを活用してあたかも現実のように体験できる環境や技術を指す。時間や場所を超えた利便性の向上や、新しい楽しみを生み出す新技術として注目されている。スマート...



Medium 04  anteprima ss19f 082

《FB用語解説》ボディースーツ 体にぴったりフィット

2019/01/10

 体に沿ってぴったりとフィットするワンピースタイプの水着のようなアイテム。ストレッチ素材やネオプレン素材を生かして、シャープなシルエットを作る。19年春夏はスポーティーな要素を取り入れながら、都会的なイメージに仕上...



《FB用語解説》SAC 持続可能な社会目指す団体

2019/01/09

 Sustainable Apparel Coalition(サステイナブル・アパレル連合)のこと。11年に米国で発足した。アパレルや靴製品を主な対象に小売り、世界中のアパレルメーカー、縫製工場、素材メーカー、研究...



《FB用語解説》スレン染料 高い耐光、湿潤堅牢度

2019/01/08

 バット染料、建染(たてぞめ)染料のことで、耐光、湿潤堅牢度が非常に高い染料。水に溶けない染料だが、アルカリ還元することで水溶性のロイコ体と呼ばれる化合物になりセルロース繊維に染着、その後酸化処理することで元の不溶...



《FB用語解説》ジーンズソムリエ 業界を活性化する伝道師

2019/01/07

 岡山県アパレル工業組合及び倉敷ファッションセンターが13年に繊維業界やファッション業界において、ジーンズ・デニムに関するプロフェッショナルな人材を育成することを目的に設立した資格制度。有資格者は素材・縫製・加工・...



《FB用語解説》アノラック フード付きのスポーツジャケット

2019/01/04

 anorak。防寒・防雨用のフード付きスポーツジャケットの総称。軽量の布地やキルティング生地を使い、丈はウエストから膝丈まで様々。グリーンランドに住むイヌイットが衣服をアノラックと呼んでいたことに由来する。同義語...



《FB用語解説》ピクトグラム 単純化した視覚サイン

2018/12/28

 pictogram。絵文字、絵単語のこと。ピクトグラフ(pictograph)とも呼ばれる。道路標識や空港、駅の案内板、非常口など、情報や注意がひと目で分かるように、単純な図にした視覚サインを指す。日本では196...



《FB用語解説》デジタルプラットフォーマー ITなど活用し「場」を提供

2018/12/27

 ITやデータを活用し、第三者に「場」を提供する事業者。世界的に事業を拡大する大企業が多い。アップルやグーグル、アマゾン、フェイスブックなどが代表例。取引先の事業拡大策や消費者の利便性の向上などにつながる。一方で、...



《FB用語解説》トラックパンツ 陸上競技用だがファッションでも定着

2018/12/26

 陸上競技などの運動に使用される動きやすいパンツのこと。両サイドにラインの入ったデザインが代表的なものになる。着用場面が次第にダンス、ストリートにも広がり、最近はスポーツミックスのコーディネートも流行していることか...



Btn gotop