コラム

《視点》世界規模の変化

2017/05/24

 「1989年の冷戦終結は、繊維業界に大変な影響を及ぼした」と改めて感じる。羊毛の貿易でいえば、それまで豪州羊毛を大量に買い付けていたソ連は解体し、後継国のロシアは外貨不足で豪州羊毛の買い付けをストップ。これが引き...

もっとみる


《めてみみ》日本流の新発想

2017/05/24

 上海の地下鉄2・12・13号線南京西路駅近くに新たな複合商業施設「興業太古匯」が、ソフトオープンしたので見に行った。現地紙によれば、建設には170億元を費やし、延べ床面積10万平方メートルの商業施設と17万平方メ...



《めてみみ》正念場はこれから

2017/05/23

 4月20日、銀座6丁目に開業したギンザ・シックスが想定を上回る滑り出しとなった。来館者数は大型連休の最終日だった7日までで152万人に達し、年間目標の2000万人を超える勢い。その後も「幅広い層が訪れている」と連...



《視点》同僚を褒める

2017/05/23

 社員が自社の経営者のことを褒めるのは気持ちが良いという話を、以前に書いたが、その続編というか派生版を書いてみる。 最近、ある高収益企業の人と話をする機会があった。その会社は、社員間の競争が激しく、これらが源となっ...



《めてみみ》行列のできる店

2017/05/22

 名古屋都心部では昨年から大規模な商業施設の開業が続いている。注目されるのは物販よりも飲食ゾーン。名古屋初登場をうたう全国の有名店や人気店を地元局の情報番組が競って取り上げ、関心を盛り上げている。 開発の中心、名駅...



《視点》下着の常識・非常識

2017/05/19

 人にはなかなか聞けないが、「他の人はどうしているんだろう?」と思うことがある。下着のことなどが代表例だろうか。ワコールが出版した『ブラパン100・聞きたくても聞けない、下着のホンネ』は、下着の買い方や手入れの仕方...



《めてみみ》京都の存在感

2017/05/19

 新緑の京都でラグジュアリーブランドが相次いでイベントを行った。「ルイ・ヴィトン」は18年クルーズコレクションを滋賀県信楽のミホ・ミュージアムで開催、関連イベントを京都で行った。「エルメス」は祇園店を新たな装いにし...



《視点》時間が育てる価値

2017/05/18

 地元には小さい山がある。春を迎えると山全体が桜色に染まり、初夏には木々がブロッコリーのように膨れ上がる。そんな自然の移り変わりに癒やされてきたが、ここ10年ほどで多くの木々が伐採された。山の上にある寺は、人が集ま...



《めてみみ》体験をECへ

2017/05/18

 人気キャラクターの衣装を着て、街中を走る「マリカー」軍団。「危ない」「迷惑」と話題だが、記者が大阪で見た時、運転していたのは外国人。確かに危ないとは感じたが、すごく楽しそうだった。街中でゆかたを着た外国人もよく見...



《視点》ファッション脳を売る

2017/05/17

 先日、ファッション関連のトークイベントを聞いていた際、老年の男性客が語った感想が印象的だった。いわく、「80年代のファッションは、世の中全体をリードし、新しい時代の姿を提示するような力を持っていた。今のファッショ...



Btn gotop