新型コロナウイルス情報

《コロナ禍の国内テキスタイル産地㊦》企業存続へ対応を模索

2020/08/10

 新型コロナウイルス感染拡大の影響により、生産や受注が減少する厳しい状況に置かれるなか、産地のテキスタイル企業はどのような対策をとっているのか。アンケートの回答からは、コロナ禍でも持続可能な経営を模索する動きが見え...

もっとみる


Medium 03

《米国のデザイナービジネスはどこへ③》広がるバーチャルショールーム

2020/08/10

 DtoC(メーカー直販)へシフトを強める流れは鮮明になったが、卸売りとバランスを取ることが大事という意見が一般的だ。卸売りを減らすことはあくまでも必要に迫られてたどり着いた選択肢である。ただし現時点では、対面式で...




Medium %e3%82%b3%e3%83%ad%e3%83%8a%e3%81%ae%e5%bd%b1%e9%9f%bf%e3%83%86%e3%82%ad%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%82%a4%e3%83%ab

《コロナ禍の国内テキスタイル産地㊤》生産、受注に大打撃

2020/08/09

 新型コロナウイルスの影響は、国内テキスタイル生産に大きな打撃を与えている。繊研新聞は5月から6月にかけて桐生や山梨、遠州、滋賀、京都、播州、三備といった地域の産地企業にアンケート調査を実施し、29社から回答を得た...




Medium 02

《米国のデザイナービジネスはどこへ②》DtoCへシフト進む

2020/08/09

 卸売りの比重を減らさざるを得ないとしたら、代わりに強化する販路はDtoC(メーカー直販)となる。直営店かECかといったら、今はECだ。直営店と違って、コロナの最中でも売り上げゼロが続くことはない。では、卸売りと比...




Medium 01

《米国のデザイナービジネスはどこへ①》岐路に立つデザイナー

2020/08/08

 米国のデザイナービジネスが大きく変わろうとしている。著名な高級店の消滅、コロナ禍での実店舗の売り上げ減から、新しい売り方への模索が始まった。卸売りという販路が減少してECや直営店が主軸となる中で、セールスエージェ...




経産省 「持続化給付金」の予算を増額、予備費で9150億円計上

2020/08/07

 経済産業省は新型コロナウイルスの影響で業績が悪化している資本金10億円未満の中堅企業、中小・小規模事業者を対象にした「持続化給付金」の予算額を増額し、今年度予算予備費で9150億円を計上する。8月7日に政府として...




Medium dsc 0003

ワールドが構造改革 新型コロナ感染拡大でアクセル

2020/08/07

 ワールドは新型コロナウイルスの感染再拡大を受け、構造改革を加速する。20年秋冬に5ブランド撤退するなどブランドの統廃合や不採算店の退店を進め、希望退職も実施する。【関連記事】ワールド 構造改革実施 ブランド統廃合...




ユナイテッドアローズ コロナ禍で中計を見直し

2020/08/07

 ユナイテッドアローズは、今期(21年3月期)からスタートした3カ年の中期経営計画を見直す。最終年度目標の営業利益90~100億円、ROE(自己資本利益率)12~14%などの定量目標の変更は現時点ではしないが、コロ...




Medium %e3%82%b5%e3%83%9e%e3%83%b3%e3%82%b5%e3%82%bf%e3%83%90%e3%82%b5%e3%82%aa%e3%83%aa%e3%82%b8%e3%83%8a%e3%83%ab%e3%83%95%e3%83%a9%e3%83%af%e3%83%bc%e3%83%9e%e3%82%b9%e3%82%af

「サマンサタバサ」 花柄の機能マスクを発売

2020/08/06

 サマンサタバサジャパンリミテッドは8月7日、「サマンサタバサ」ブランドで抗菌などの機能を持つ3層構造のフラワープリントマスクを発売する。【関連記事】サマンサタバサ 大容量のエコバッグを発売 新商品は、フェミニンな...




Medium dsc00731

7月のファッション小売り商況 都心店で減少幅広がる

2020/08/06

 7月の百貨店、専門店のファッション小売り商況(速報値、既存店売上高)は、東京や大阪で新型コロナウイルスの感染者が急増した影響で入店客数が減り、売り上げは6月に比べて減少幅が広がった都心店が目立った。百貨店はインバ...




Btn gotop