記者の目

【記者の目】コロナ禍で多様化するSNS活用 最適手段で情報伝達

2021/04/12

Medium a4eaf5ae c88e 4c14 b73a cf635d208bb6

 新型コロナウイルス感染拡大以降、国内のファッションブランドや小売店のSNS活用が多様化している。記者の体感では、動画の「ユーチューブ」や文章主体の「ノート」を利用する企業・個人が増えた印象を持つ。21年1月末以降...

もっとみる

Medium a4eaf5ae c88e 4c14 b73a cf635d208bb6

Medium %e8%a8%98%e8%80%85%e3%81%ae%e7%9b%ae2%e6%9c%888%e6%97%a5

【記者の目】コロナ下で広がるウェブ接客 顧客満足度を高める

2021/03/15

 コロナ禍で、各社がデジタル化を推進している。その中でも大きな変化の一つとなっているのが、ウェブ接客だ、昨年4、5月の緊急事態宣言下での店舗休業を受け、欠かせないコミュニケーションツール、または販売チャネルとしての...




Medium %e5%b7%ae%e3%81%97%e6%9b%bf%e3%81%88 %e8%a8%98%e8%80%85%e3%81%ae%e7%9b%ae %e3%82%b7%e3%82%99%e3%83%a3%e3%83%83%e3%82%af%e3%83%8f%e3%82%99%e3%83%8b%e3%83%bc %e6%a2%85%e6%9e%97%e3%81%95%e3%82%93

【記者の目】SNS時代に求められるスポーツ販促 作り手のリアル感じる仕掛けを

2021/03/14

 従来のスポーツマーケティングの主流は、トップアスリートと契約し、自社製品を着用した選手の活躍をてこにブランドの認知やイメージを高め、販売促進につなげるものだ。しかし、SNSなど個人で発信できるデジタルツールの浸透...




Medium %e3%83%a1%e3%83%ab%e3%82%ab%e3%83%aa%e3%83%87%e3%83%bc%e3%82%bf

【記者の目】苦境にあるアパレルメーカーの卸ビジネス 売り先は既成概念捨て目線変える

2021/03/13

 アパレルメーカーの卸ビジネスが苦境に立っている。コロナ禍前から売り上げや売り先の縮小、代金回収の低迷など、課題山積だったところにコロナがのしかかってきた。展示会を開いて注文を取り、時間をかけて納品するのはオールド...




Medium %e5%9b%bd%e5%86%85%e9%9d%a9%e9%9d%b4%e3%82%b0%e3%83%a9%e3%83%95

【記者の目】危機的状況の革靴の国内生産  モノづくりをデザインして価値共有を

2021/02/11

 コロナ禍で革靴の国内生産の拠点が今までにない危機的状況に陥っている。4~5月に小売店が休業して以降、消費の戻りが鈍く、在庫過多で注文が入ってこない。東京・浅草では、メーカーの廃業や経営統合が相次いでいる。一方で、...




Medium %e3%83%af%e3%82%b3%e3%83%bc%e3%83%ab %e3%82%a2%e3%83%90%e3%82%ab%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%82%bb%e3%83%aa%e3%83%b3%e3%82%b0%e3%83%91%e3%83%ab%e3%83%ac

【記者の目】活用増える人型CGモデルの効果 特徴と適正見極めた活用法を

2021/01/09

 消費者との接点において、人型のCGモデルをリアルタイムに動かすバーチャル技術を継続的に活用する事例が増えている。コロナ禍で非接触の接点を持つ必要性が強まるなか、活用方法と実際の効果を捉えることが重要だ。(小島稜子...




Medium %e7%b8%ab%e8%a3%bd%e5%b7%a5%e5%a0%b4%e3%81%ae%e3%82%a4%e3%83%a1%e3%83%bc%e3%82%b8%e5%86%99%e7%9c%9f

【記者の目】国内工場の自社ブランド立ち上げが加速 試される日本の物作りの底力

2021/01/03

 コロナ禍で国内の縫製メーカー、ニッターの苦境が続く。主力としていたOEM(相手先ブランドによる生産)事業の不透明感が強まるなか、改めて自立事業の重要性がクローズアップされ、自社ブランドの確立や新規販路の開拓などが...




Medium %e3%82%b0%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%90%e3%83%ab%ef%bc%93%e7%a4%be%e3%81%ae%e6%a5%ad%e7%b8%be

【記者の目】グローバル大手小売りの業績推移 市場で異なるコロナ禍の影響

2020/12/29

 グローバル大手小売り3社の業績は、2~5月にかけて大きく落ち込んだものの、6月以降は店舗営業の再開も進み、業績に回復の兆しが見られた。直近四半期ではインディテックス、H&Mは黒字こそ確保したものの2ケタ減...




Medium %e3%83%ad%e3%83%bc%e3%82%ba%e3%83%90%e3%83%83%e3%83%89

【記者の目】コロナ禍のレディス専門店の役割 実店舗の意義が改めて問われる

2020/12/12

 都心商業施設を中心としたレディス専門店では、「GoToトラベル」に10月1日から東京が加わったこともあり、客足が徐々に戻ってきている。一方で消費意欲は十分に回復したとは言い切れず、依然として苦しい状況が続く。そう...




Medium 02 ec%e7%94%a8cg code04

【記者の目】商社OEM・ODMで進展するデジタル化 “DX元年”の様相

2020/11/22

 コロナ禍のなかで繊維・ファッション業界のデジタル化が加速し、商社OEM・ODM(相手先ブランドによる設計・生産)は〝DX(デジタルトランスフォーメーション)元年〟の様相を呈している。アパレル業界が抱える供給過多、...




Btn gotop