「ランズエンド」 日本上陸25周年記念アイテムを販売

2019/07/11 06:25 更新


Medium %e3%83%a9%e3%83%b3%e3%82%ba%e3%82%a8%e3%83%b3%e3%83%89%e6%97%a5%e6%9c%ac%e4%b8%8a%e9%99%b825%e5%91%a8%e5%b9%b4%e5%95%86%e5%93%81  1

 通販の日本ランズエンドが展開する「ランズエンド」は10月、19年秋冬物で「日本上陸25周年記念アイテム」を販売する。メンズはジャケット2型、レディスはカシミヤカーディガン、防寒アウターで、25周年の特別タグを付けて販売する。

 メンズは、シティージャケットとツイードラペルドジャケット。シティージャケット(1万7900円)は荒天で着られる撥水(はっすい)・防水・暴風対応で、中わたに「プリマロフトサーモプリューム」を使用。ラペルドジャケットは英国「ムーン」の生地使いで、価格を2万9900円に抑えた。

日本上陸25周年商品を展開する「ランズエンド」

 レディスはブランドが得意としているカシミヤ100%ロングカーディガンと定番の中わたインナー付きナイロンジャケットを、デザインをアップデートして販売する。いずれも2万9900円。

 このほか通常のメンズ商品では、自転車シーンで使えるジャケットとパンツの共生地のセットアップと、ポリエステル混のスウェットパーカを投入する。ジャケットとパンツはリサイクル素材「リプリーブ」などを使用し、衣服内を適温に保つ機能も備える。ジャケットは4カ所にポケットをつけて収納性を高めた。

 今年2月に就任したローガン・バード社長は展示会で、「ランズエンドが日本で25年にわたって顧客に愛されていることは、物づくりへの評価ととらえている。今後も着心地が良く機能性のある商品開発と、適正価格の提案に努力していく」と語った。

ローガン・バード社長

Bnr counter agreement
Bnr denshiban

この記事に関連する記事

このカテゴリーでよく読まれている記事

Btn gotop