アダストリア 25年までに100%サステイナブルコットンへ切り替え

2020/09/07 06:30 更新


Medium cotton
サステイナブルな素材を使った商品には自社で作成した共通マークを付ける

 アダストリアは、自社製品に使用する全ての素材をサステイナブル(持続可能な)原料に切り替える目標を掲げる。綿については、ASSC(ザ・グローバル・アライアンス・フォー・サステイナブル・サプライチェーン)が推進する「コットン2040」に参画し、25年までに全ての綿をサステイナブルコットンに切り替える。

【関連記事】アダストリア「エルーラ」 〝悩みに効く服〟好評

 この宣言は、CSR(企業の社会的責任)の重点である「環境を守る」「人を輝かせる」「地域と成長する」方針の一環。全素材で転換を狙い、綿ではASSCの正会員としてサプライチェーンの透明性や倫理性を高める。コットン2040が提供するサステイナブル・コットン調達能力育成支援プログラムに参画し、情報収集と社内教育を進め、25年には100%の切り替え達成を目指す。

 ポリエステル、レーヨンなどその他素材でも、サステイナブルな原料への切り替えを進める。

 20年9月以降の入荷商品から、サステイナブルコットンを使った商品に共通マークを付ける。また、自社EC「ドットエスティ」でもサステイナブル商品の集積ページを設置する予定。


Bnr counter agreement
Bnr denshiban

この記事に関連する記事

このカテゴリーでよく読まれている記事

Btn gotop