サステイナブル

【ファッションとサステイナビリティー】小型温冷機器専用ウェアが相次ぎ登場 省エネの切り札に

2021/07/29

Medium %e3%83%ac%e3%82%aa%e3%83%b3%e3%83%9b%e3%82%9a%e3%82%b1%e3%83%83%e3%83%88

 ソニーの小型温冷機器「レオンポケット」を装着できる専用のウェア開発が、アパレルメーカー・小売りで相次いでいる。これまで4社・6ブランドが手掛け、着用できるシーンはビジネスからファッション、ゴルフまで広がった。なぜ...

もっとみる

Medium %e3%83%ac%e3%82%aa%e3%83%b3%e3%83%9b%e3%82%9a%e3%82%b1%e3%83%83%e3%83%88

Medium 766e4f0b c911 4244 a025 21fe9d7f4d7a

【ファッションとサステイナビリティー】FINE取締役COO 津田一志氏 流通在庫減少するも専門業者は必要

2021/07/29

 ファッション衣料を中心とした流通在庫を買い取り、自社ブランド「リネーム」などで卸販売してきたのがFINE。ファッション市場で高まってきた過剰生産・流通在庫増加に対していかに圧縮するか。そして衣料品の廃棄や焼却によ...




Medium %e3%82%bf%e3%83%8a%e3%83%86%e3%83%83%e3%82%af%e3%82%b9

タナテックスケミカルズジャパン 植物由来の加工剤拡販

2021/07/28

 繊維加工剤メーカーのタナテックスケミカルズジャパン(大阪市、松浦康浩社長)は、ジャパン社が独自に開発した機能剤「タステックス」を国内外で拡販する。化粧品などと同じ植物由来原料を使用し、SDGs(持続可能な開発目標...




Medium %e3%83%95%e3%82%a7%e3%83%8b%e3%83%83%e3%82%af%e3%82%b9

フェニックス・インターナショナル 「作り過ぎない」のが持続可能性 環境配慮商品が余る現実変える仕組みを

2021/07/13

 必要な量を製造し、適時納品して消化率を高める――ニット・カットソー製品が主力の中堅OEM・ODM(相手先ブランドによる設計・生産)企業、フェニックス・インターナショナル(東京、脇坂大樹社長)の試みが順調に滑り出し...




Medium %ef%bc%a3%ef%bc%a9%e8%ab%b8%e8%97%a4

伊藤忠商事繊維カンパニー マーケットインで変革 サステイナブルなどを重視

2021/07/07

 伊藤忠商事の諸藤雅浩常務執行役員繊維カンパニープレジデントは7月6日、同社東京本社で開いた会見で「マーケットイン戦略による事業変革を推進する。これまで繊維事業においては商品戦略がメインであったが、それ以上に市場が...




Medium 3a419573 50cb 4f6f 9b7f 6140b2945cea

サスティナブル・ストーリー 世界の素材と日本の技術つなぐ企画

2021/06/17

 サスティナブル・ストーリー(名古屋市)は世界の素材と日本の技術で生まれる協業プロジェクト「meetsフェアトレード」を始める。 第1弾としてインドのフェアトレードオーガニックコットンを使い、名古屋の伝統工芸、有松...




Medium bw1

ロンドン・ファッションウィーク・ジュン2021 次世代を担うポジティブなクリエイション

2021/06/16

 22年春夏コレクションの先頭を切って6月12~14日、ロンドン・ファッションウィーク(LFW)が開かれた。直前のキャンセルや秋冬の新映像、リゾートコレクション、アクセサリーを公開するブランドもあり、デジタルの公式...




Medium stellamccartney

ステラ・マッカートニーが21年オータムキャンペーン 動物と人間の平等な関係を

2021/06/16

 ステラ・マッカートニーは21年オータムキャンペーンを発表した。動物と人間が平等な関係を築く世界を訴える。タイトルは「Our time has come」(その時は来た)。配信中の動画では、毛皮や革を使わないラグジ...




Medium 871ffb00 0bff 482f 80a1 e83127a27a80

ユニファースト アップサイクルでプロジェクト

2021/06/16

 企業向け販促グッズやバッグのOEM(相手先ブランドによる生産)のユニファースト(東京、橋本敦社長)は、事業活動で発生した廃棄物や使い古しなどの資源を再活用する「いきかえるプロジェクト」を立ち上げた。 米袋をバッグ...




Medium 0222

【ファッションとサステイナビリティー】無駄なく作り責任持って売り切る ファッション商品の廃棄を減らすために

2021/06/16

 大量生産・大量廃棄が問題視される繊維・ファッション産業。消費低迷やコロナ禍を経て、従来のビジネスモデルからの脱却しようとする機運が高まってきた。無駄な物を作らない、作ったものを最後まで売り切るためのソリューション...




Btn gotop