「コロナ禍」のパリ、ミラノ 現地の業界人に聞く

2020/04/02 06:30 更新会員限定


Medium %e3%82%bf%e3%82%a4%e3%83%88%e3%83%ab%e3%81%aa%e3%81%97%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%a9%e3%83%bc%e3%82%b7%e3%82%99%e3%83%a5  11

 新型コロナウイルスの感染拡大が深刻化する欧州。ウイルスとの戦いが最優先な一方で、雇用にも影響する経済の先行きに対する不安も強まっている。現地在住31年の元デザイナーで現在はコンサルタントの坪内隆夫さんと、パリ在住11年で有力メゾンのパタンナーである松田正悟さんに3月31日、今の様子について話を聞いた。

(永松浩介)

【関連記事】アルマーニ イタリア国内の全工場で防護服生産へ

【ミラノ】関心は経済不安へ

坪内隆夫さん

 日本でも報じられているようですが、3月9日からの外出禁止とそれに続く他州への移動制限はやはり大変です。当面4月18日までは続くようですが、時々刻々と状況が変わりますから予断を許しません。また、政府と州のルールが異なっていたりするので、正確にわかっている人も少ないようです。

関連キーワード新型コロナウイルス情報電子版購読者限定


Bnr counter agreement
Bnr denshiban

この記事に関連する記事

このカテゴリーでよく読まれている記事

Btn gotop