パルコとバンタンのAFC NYで若手7ブランドのショー

2019/02/05 06:25 更新


 パルコとバンタンは、アジアの若手デザイナーを発掘・育成するプロジェクト「アジアファッションコレクション」(AFC)で9日、ニューヨークでランウェーショーを開く。ニューヨークのファッション・ウィークの正式イベントとして、7ブランドが参加する。

 今回、日本から選ばれたのは、バンタンデザイン研究所の石田謙一の「ケンイチ」、大阪文化服装学院の早田賀音の「カノン」、同学院の柳ヶ瀬みのりの「フェイ・ミノリヤナガセ」。

 その他のアジアの国・地域からは、韓国の「カイエ」(アヨン・キム)、台湾の「ツォン・ユ・ツァン」(ジョー・ツァン)、タイの「ティタット」(ティタット・クアントラクル)が選ばれた。米国パーソンズ・スクール・オブ・デザインからも、アジア出身の「ヒャン・ジョン」(ヒャン・キヨン・ジョン)が参加する。

 前回までの参加デザイナーは、AFCでの実績と支援をもとに、店舗での販売や出資者の獲得などにより、ブランドビジネスを拡大している。


Bnr counter agreement
Bnr denshiban

この記事に関連する記事

このカテゴリーでよく読まれている記事

Btn gotop