インスタグッドな写真術⑦(木村麗)

2019/02/25 06:24 更新


Medium img 6361%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

脱"ごちゃごちゃ"ページ! インスタに統一感を出せる便利アプリをご紹介

こんにちは!ヴィジュアル・アドバイザーの木村麗です。久しぶりの投稿になりますが、本稿に入る前にご案内です。

3月14日に繊研さんの主催で「“売れる”インスタ運用術」というセミナーを開くことになりました。自分史上最長の150分の講義になりますので、ぜひ、みなさん、ご参加ください。

フォロワーが増えないのには理由があります。その理由を消せば確実に増えますのでご期待ください。詳しくはこちらから。

☆木村麗さんの過去ブログはこちら


さて、本題です。

Instagramで日々投稿していくなかで、自分のアカウントページのごちゃごちゃ感やバランスの悪さなどに悩んだことはありませんか? 悩んだあげくアーカイブ行きで結局投稿しないパターン、、なんてこともあるんではないでしょうか。


Instagramは、1枚1枚の写真のクオリティはもちろん必要ですが、、枠をつけない限りは写真と写真がくっついて表示されるため、ページ全体で見たときにごちゃごちゃしてしまい、「おしゃれに見えない」「何を発信しているのか分からない」というバッドイメージにつながりがちです。これは勿体ない!


インスタにとって統一感をもたせることはすごくすごく大切なのです。とりわけ、あなたのページに初めて訪れた人は、最新の9枚か12枚でそのページのイメージを判断してしまいますから。


そこで役立つのが【UNUM】というアプリ。このアプリは、投稿前の画像を先読みして並び順と配置を確認することができる優れもので、海外ブランドもバンバン使っています。日本語化されていませんが、使い方はとても簡単です^ ^



ちなみに、画像のストックがないと使えないので、撮りだめしておいてくださいね^ ^

撮りだめにもコツがありますが、ストックをすることができると日々の投稿も楽ですし、投稿もより楽しくなります。この話を聞くとストック作り=時間がかかる(時間がとれないよ...)と思うかもしれませんが、それは違います。撮り方のコツにもつながりますが、ストック作りは効率よくいかに短時間でできるかが重要です。


それでは使い方を説明します。

①UNUMを開き、Instagramログインをする

※複数アカウントはいれます


②カメラロールから写真を追加

※無料だと最大18枚まで追加できます


③追加した写真もしくは白マスをタップするとピンク枠がつきます、その枠をタップすると上下左右に写真を移動させることが可能です

④画面下部分のくねっと曲がった矢印マークをタップすると、全体の三列の投稿状況も確認できます

※横並びで揃えて投稿しているアカウントにとても便利です


⑤キャプション機能も充実していて、ペンマークをタップすると、投稿写真へのテキストとハッシュタグも作っておくことができます


⑥UNUM上で画像加工もできます。画面下バナー部分にある横三本線をタップすると画像編集ページが表示されます明るさ調整やフィルターもあるので便利です


以上!とても便利なUNUMの紹介でした!


最後に。さっきも言った通り英語表記のため、わたしがスタッフたちにこのアプリをおすすめしても、使い方が分かりにくい、英語が分からないなど、結局使わなくなってしまう人達も多々いますが、いったん使ってみるとほんとに便利です!実際に見てみたいという人は来月のセミナーにご参加くださいw お申し込みはこちらから

さらに、有料契約すると、白マスが増えたり、インサイトデータも見ることができるようになります。が、私が課金バージョンを使ってみた感想としては、インサイトはInstagramインサイトとかわりないので(むしろInstagramのほうが見やすい)、今のところは、有料版を購入する必要はないかなと思いますよ^ ^


きむら・うらら

81年東京生まれ。アパレル販売員や商品企画などの仕事を経て、女子向けキュレーションアプリ"pool"などの開発運営を行っているf.f.b.へ入社。 IT+アパレルの領域で得た長年の経験と実績に基づきSNSを活用したオンラインマーケティングやブランディングをサポートする今までにない事業を展開中。【取組み先】サザビーリーグ、シップス、ピーチジョン、ビームスなど

関連キーワードレポートプラス


Bnr counter agreement
Bnr denshiban

この記事に関連する記事

このカテゴリーでよく読まれている記事

Btn gotop