【東京ブランド】秋の立ち上がり売れ筋トップ3㊤

2020/09/02 06:29 更新有料会員限定


Medium %e6%9d%b1%e4%ba%ac%e3%83%96%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%83%89 %e7%a7%8b%e3%81%ae%e7%ab%8b%e3%81%a1%e4%b8%8a%e3%81%8c%e3%82%8a%e5%a3%b2%e3%82%8c%e7%ad%8b%e3%83%88%e3%83%83%e3%83%973

 東京ブランドの秋の立ち上がりは、プリント柄が目を引くTシャツやブラウス、シルエット変化のある薄手のスカートなど、主張があって「今すぐ着られる」アイテムが売れている。同時に、リバーシブル仕立てや凝ったデザインの防寒系アウターを早期に購入する傾向が目立ち、価値あるものへの消費意欲の高さがうかがえる。また、新型コロナウイス対策で必需品となっているマスクをオリジナル素材で作り、付属品とセットにした商品が自社オンラインで注目を集めている。

(須田渉美)

【関連記事】東京ブランド 21年プレスプリング&春夏コレクション テーラードやシャツジャケット充実

■ミュベール

 単品でも存在感のあるキャッチ―なデザインの商品や猛暑に伴って薄手のアイテムを中心に売れている。昨年と比較すると客単価は若干低くなっているが、オンラインの購入客数と閲覧する人数は倍近くに伸びている。

 プレフォールのルックで掲載したチャイナカラーのニットプルオーバーが人気となり、タイガー柄ニットなど今季のテーマに沿った商品が支持されている。

この記事は有料会員限定記事です。繊研電子版をご契約すると続きを読むことができます。

ログイン契約して読む

会員の方はこちらからログイン

関連キーワード電子版購読者限定


Bnr counter agreement
Bnr denshiban

この記事に関連する記事

このカテゴリーでよく読まれている記事

Btn gotop