トレジャーアイランドの蚤の市(黒崎祥)

2015/10/19 15:27 更新


Medium 3

こんにちは、さちです。

久しぶりの投稿になりますが、毎月最終週末に行われるベイエリアでの蚤の市に先日行って参りました。場所はオークランドとサンフランシスコの間にある島、トレジャーアイランド。サンフランシスコを一望できる景色をバックドロップに開催されるこちらの蚤の市は、まだ4年前から始まったばかり。

 

 

 

それが今ではべイエリア最大の蚤の市と言われ、大方の予想を越え、出展者がとても多く、ユニークで充実したイベントとなっております。

クラフトビール・サードウェイブコーヒー店など勿論のこと、ローカル飲食店に加えて、クリエイティブ系のクラフター、アーティスト、デザイナー、メイカーやヴィンテッジものが集まったコレクターなど多種多様な出展があり、目の保養が存分にできました。

 


    

ちなみに日本の流行と同様、こちらでは商品にストーリー性が有るものや、サステナブルでエコフレンドリーなものがとても重要視されています。リサイクル、サステナブル、エシカル、アップサイクル(質の向上をともなった再利用)、リクレイムド、オーガニック、ナチュラルなどをキーワードにした出展者さんが多数。

ヴィンテッジものを新たな家具へと再利用するDIYのホームプロジェクトが流行しているせいか、毎月約15000人もの来場者数で賑わい、どのブースも値段交渉が盛んに行われるなど、エネルギー沢山の蚤の市です。

 

 

 

入場料が必要ですが3ドルでお求めやすく、サンフランシスコのダウンタウンからトレジャーアイランド行きのバスが15分おきに出発しているためアクセスもとても便利です。

クラフトが大好きな方にはおすすめです。観光の際には是非、この蚤の市のタイミングにスケジュールを合わせて来てみられてはいかがでしょう。

  

 





NY育ち、東京のファッション市場でのコンサルティングをへて、現在在住のサンフランシスコ・ベイエリアに移住し、ローカルブランドの育成やジャパニーズブランドの市場開拓サポートなどをしながら個人で活動中。ファッション問わず、消費動向に関わること全て、不動産・カルチャーなどにも興味を持つ。自然、動物コーヒー好き。


関連キーワードレポートプラス


Bnr counter agreement
Bnr denshiban

この記事に関連する記事

このカテゴリーでよく読まれている記事

Btn gotop