【すぐ使える接客術】お薦めする商品は●点がイイ! 

2018/02/10 04:30 更新


Medium shutterstock 625129748

 お客様に商品をお見せするときに、センスを感じさせる所作のコツをご紹介します。

 出典:「レックスタッチ」

「楽」で「楽しい」!

 お客様にいろいろとお勧めするとき、あなたは通常いくつお見せしていますか?

 目の前には、いつも3点を置くようにしてください。3つから選ぶのは、心理的に楽で、「楽しさ」を感じていただけるからです。

3点お見せするには理由があります

 服のように大きな商品の場合、3点以上になると目が疲れてきます。その場合は、新しい商品を1点追加してお見せしたら、あまり関心のなさそうなものを1点しまい、目の前の3点を維持するようにします。

小物でもこの法則が当てはまります

 ジュエリーなどの小物の場合でも、基本は一緒ですが、トレーの上にならべるのは、マックスで5点。接客をしながら、関心の低いものをさげて、3点に絞り込んでいきます。この際、お客様の関心が高いものを真ん中に置くようにします。

 さらに絞り込んでいく場合もありますが、実際には、3点のなかから1点が選ばれることが多いようです。

 さらに…小技!

 人は、動くものに目が惹かれます。そういう習性をもっています。お客様の関心が高いと思った1点を中心に置くのですが、その商品にタッチする回数を増やす、あるいは所作を丁寧にするなどして、印象づけを強くすることができます。

ちょっとした所作に、お客様を買う気にするコツがあります

 接客は言葉だけではありません。小さな所作にもお客様の心を誘う力があります。


 ■「レックスタッチ」運営元について

藤永幸一  20年のアパレル体験で痛感したこと=仕事の悩みは、本当のところ、「人間関係」。2000年に、「レックス」を設立。「仕事を楽しむスキル」を学んで、「元気な現場」をつくるサポートをスタート。


「繊研新聞」の新メディア、ファッション販売職のための使えるニュースアプリ「サプリ」よりこのコンテンツが載っているアプリのダウンロードはこちら。

アップストアバッヂDownload_on_the_App_Store_Badge_US-UK_135x40google-play-badge (ネットデジタル用)mini 

「SAPLi」とは…
繊研新聞社がファッション販売職向けに提供するスマートフォンアプリ「SAPLi」(サプリ)掲載記事を紹介する専用カテゴリーがオープン。週末を中心に更新していきます。

Bnr counter agreement
Bnr denshiban

この記事に関連する記事

このカテゴリーでよく読まれている記事

Btn gotop