22年度大きく伸ばした専門店(メンズ編) リアルな人の力が魅力に

2023/03/23 14:00 更新有料会員限定


 22年度に業績を伸ばした専門店では地方都市だけでなく、東京でも路面店に活気がある街には、コロナ禍で地元回帰の流れが強まった。常連客の比率が高いメンズ個店では、今まで以上に店頭での顔の見える接客などリアルの魅力に磨きをかけ、安定した売り上げを確保した。品揃えもトレンドに左右されず、自店の強みをぶらすことなく、これまで長年にわたり築き上げてきた信頼関係をベースにした店作りが大人の客層から支持されている。

ステップス(東京) 常連客に支えられ 個店ならではのサービス

 東京・吉祥寺を拠点にセレクトショップ「ステップス」を運営するステップス(鈴木健司社長)はコロナ禍でも地元の常連客に支えられ、22年の売り上げは前年比20%増。客数・客単価とも上昇している。特に吉祥寺店や自由が丘店はコロナ前と比べても2ケタ増となった。

この記事は有料会員限定記事です。繊研電子版をご契約すると続きを読むことができます。

申し込み当月購読料
無料キャンペーン実施中

キャンペーン詳細はこちら購読案内はこちら

キャンペーン詳細はこちら購読案内はこちら

会員の方はこちらからログイン

関連キーワード電子版購読者限定専門店



この記事に関連する記事