パルコのCF「ブースター」 キャンプファイヤーとの提携効果で拡大

2019/08/09 06:27 更新会員限定


Medium %e3%83%96%e3%83%bc%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%83%bc%e4%bb%8a%e5%b7%9d%e7%be%a9%e5%85%83%e9%8a%85%e5%83%8f%e3%82%a4%e3%83%a1%e3%83%bc%e3%82%b8  1
地域活性化をテーマにした案件が増えている(今川義元の銅像イメージ)

 パルコの購買型クラウドファンディング(CF)「ブースター」は、CF運営の国内最大手、キャンプファイヤーと業務・資本提携した効果で、事業を順調に拡大している。昨年7月26日に共同運営を開始して以降の資金調達額は提携前に比べて約2倍となった。

 調達目標金額達成率、1件当たりの平均資金調達額も大きく伸びた。「リアルな場を持つパルコとCFに知見があり、ウェブマーケティングに優れたキャンプファイヤーの強みが共同運営によって今まで以上に発揮できた」(佐藤貞行コラボレーションビジネス企画室クラウドファンディング企画部部長)という。

(有井学)

【関連記事】パルコとキャンプファイヤー ショールーム型店を開設

 提携後から現在まで、実施したプロジェクトは約30件。目標金額達成率は80%以上で、提携前に比べて10ポイント上昇した。国内のCFサイトの平均は「40~50%で、かなりの高水準」だ。1件当たりの平均資金調達額は提携前の200万~250万円から、320万円に増加している。これも国内平均の44万円(民間調査機関調べ)に比べると高い。


Bnr counter agreement
Bnr denshiban

この記事に関連する記事

このカテゴリーでよく読まれている記事

Btn gotop