マッシュスタイルラボがコロナ下でSNS発信の新部署を新設

2022/07/22 06:29 更新有料会員限定


Medium  %e6%92%ae%e5%bd%b1%e9%a2%a8%e6%99%af760

 マッシュスタイルラボは4月にEC事業本部SNS事業課を新設した。現在、店長経験のある社員4人が所属。コロナ禍で顧客接点のツールとして存在感を示すSNSでの発信を強化する狙いだ。現場での接客力や人間力を生かしながら、デジタル上でも活躍できる販売員を育成していく。コロナ感染拡大第1波の時からSNSに力を入れてきた同社の取り組みを追った。

(関麻生衣)

迅速な対応が前進の力に

 インスタライブは各ブランドの公式アカウントを通じてする。はじめは本社に勤めるプレスや企画が中心となって週1回のペースで配信していたが、販売員に多くのファンがついているため、関東の店舗から少しずつ全国に出演の対象を広げていった。

 SNS事業課は各ブランドのインスタライブに同課の社員が出演もしながら、企画や販売員へのアドバイスを行う。ティックトックなどインスタグラム以外のSNSを試みたり、スナップの研修や時にECに使う画像の撮影にも関わったりする。

インスタライブ配信に向けたミーティングも入念にする

この記事は有料会員限定記事です。繊研電子版をご契約すると続きを読むことができます。

ログイン契約して読む

会員の方はこちらからログイン

関連キーワード電子版購読者限定販売最前線デジタル


Bnr counter agreement
Bnr denshiban

この記事に関連する記事

このカテゴリーでよく読まれている記事

Btn gotop