《素材メーカー、商社の決算分析②》紡績 コスト高が利益を圧迫

2023/12/01 07:58 更新有料会員限定


 紡績企業の4~9月の繊維事業は、おおむね低調だった。増収は2社で、3社が減益、3社が赤字。カジュアル向け素材、中東向け素材輸出など一部の分野は堅調に推移した。独自技術に基づく機能糸・生地の販売も順調だった。損益はユニフォーム分野を中心にコスト高に苦しんだ。

【関連記事】《素材メーカー、商社の決算分析①》合繊 中国の需要低迷が響く

米国向けは低調

この記事は有料会員限定記事です。繊研電子版をご契約すると続きを読むことができます。

申し込み当月購読料
無料キャンペーン実施中

キャンペーン詳細はこちら購読案内はこちら

キャンペーン詳細はこちら購読案内はこちら

会員の方はこちらからログイン

関連キーワード電子版購読者限定連載



この記事に関連する記事

このカテゴリーでよく読まれている記事