レッグウェア製造・卸 新しい生活様式に対応 オフタイム、在宅ワークを足元から支える

2020/11/02 06:27 更新有料会員限定


Medium atsugi the leg bar
アツギ「アツギ・ザ・レッグバー」はストレッチバンドやマスクなどを揃える

 レッグウェア製造・卸企業が、新しい生活様式に対応する商品開発を急いでいる。リラックス靴下やルームシューズ、ルームウェア、着圧アイテム、外出時用のマスク、需要が高まるアウトドア用靴下など、21年春夏向けは、新しいカテゴリーや商品の提案が相次いだ。在宅ワークや巣ごもりなど生活スタイルの変化を足元から支える。

(壁田知佳子)

 コロナ禍で通勤や外出、パーティー需要が減り、ストッキングやビジネス靴下が打撃を受けた。オフィススタイルのカジュアル化によりすでに数年前からこうしたアイテムは苦戦続きだったが、コロナ禍で拍車がかかった形だ。

動画で使用例

 アツギは、スニーカー通勤用ストッキングなど働き方やファッションの変化に即したレッグアイテムを揃える「アツギ・ザ・レッグバー」から、「ニューノーマル=ニューワークスタイル」シリーズを発売する。運動不足による体調不良を予防するアイテムとして提案するのは、ふくらはぎサポーターとストレッチバンド。休息時間のストレッチでリフレッシュしてもらおうと企画したストレッチバンドは、使用例を紹介する動画も作成した。大人用と子供用のマスクも販売する。「コンフォート」は、家ナカ用と、家ナカ・ソト両方に使えるソックス、スリッパ、レギンスパンツを企画した。ストッキングの「アスティーグ」には抗ウイルス加工の商品「抗」を加える。

この記事は有料会員限定記事です。繊研電子版をご契約すると続きを読むことができます。

ログイン契約して読む

会員の方はこちらからログイン

関連キーワード新型コロナウイルス情報電子版購読者限定


Bnr counter agreement
Bnr denshiban

この記事に関連する記事

このカテゴリーでよく読まれている記事

Btn gotop