三越伊勢丹 「30日に全館営業」で再開へ

2020/05/26 06:30 更新会員限定


Medium dsc 0045
杉江社長

 三越伊勢丹は政府の緊急事態宣言の全面解除を受けて、4月8日から全館休業している首都圏6店を「5月30日に全館営業を再開する方向で調整している」(杉江俊彦社長)。再開時は催事場など一部を除き、休業前とほぼ同様の売り場規模でフルオープンする。一方で、2カ月間の休業で打撃を受けた取引先に対して「出来ることは全てやる。各社の状況によって一概には言えないが、個別に話し合って最善策を追求する」と協力・支援に前向きに取り組む考えを示した。

(松浦治)

【関連記事】三越伊勢丹HD 「コロナ終息後も消費低迷が長期化」

五月雨式にセール

 営業再開に向けた安全対策として、入店時の検温のためのサーモグラフィーを全社(グループ店含む)で80台導入するのをはじめ、客と従業員の間に透明な間仕切りの設置など店内環境整備、従業員への入館時の検温、マスクの配付のほか、ロッカーや社員食堂などの環境整備に着手しており、10億~15億円を投じる。

関連キーワード新型コロナウイルス情報無料会員限定


Bnr counter agreement
Bnr denshiban

この記事に関連する記事

このカテゴリーでよく読まれている記事

Btn gotop