《コロナ下に開業した個店、その先へ》ジェルム(千葉県柏市) 五感で楽しむライフスタイル

2024/02/09 11:30 更新有料会員限定


自ら仕入れて世話もする塊根植物が人気

 千葉県柏市のメンズ主力のセレクトショップ「ジェルム」は今年4月で開業から2年となる。金森伸互代表は趣味の塊根植物やドライフラワー、フレグランスなど五感で楽しめるライフスタイル提案に力を入れている。リアル店舗での接客を通じてファッションとの相乗効果が生まれ、新たなファンを獲得している。

【関連記事】逆風下で開業した個店 濃く深い熱量を伝える丁寧な接客

新規客が増加

 金森代表は12年働いた地元のセレクトショップから独立、コロナ下で周りからは止められたが「通常なら家賃が高くて入れない物件が空いていたり、協力してくれたデザイナーもいたりと、逆に今がチャンス」と考え、新たな一歩を踏み出すことにした。

 23年春以降はコロナ禍が沈静化し、新たに来店する客が増えた。新規客からリピーターになる比率も高まっている。例えば、初来店した50歳前後の男性は、次には奥様と一緒に来店してくれた。塊根植物に興味を持ってくれたが、「初心者は冬から育てるのは難しいから、買うなら春になってからで大丈夫です」とアドバイスした。お客様の気持ちに寄り添った接客をすることでリピーターにつながっている。

この記事は有料会員限定記事です。繊研電子版をご契約すると続きを読むことができます。

申し込み当月購読料
無料キャンペーン実施中

キャンペーン詳細はこちら購読案内はこちら

キャンペーン詳細はこちら購読案内はこちら

会員の方はこちらからログイン

関連キーワード電子版購読者限定



この記事に関連する記事

このカテゴリーでよく読まれている記事