「ドゥーズィエムクラス」秋冬立ち上がりの人気商品10点

2019/10/29 06:27 更新有料会員限定


Medium %e3%83%ad%e3%82%b4%e3%82%b9%e3%82%a6%e3%82%a7%e3%83%83%e3%83%88 %e3%83%9e%e3%82%ad%e3%82%b7%e3%82%b9%e3%82%ab%e3%83%bc%e3%83%88

 ベイクルーズグループの「ドゥーズィエムクラス」が好調だ。上質な素材やデザイナーのこだわりが伝わり、大人の女性が着て様になる、きれいに見える商品がこの秋冬も客の心をつかんでいる。

(森口萌美)

【関連記事】売り場観測・専門店レディス10月 ウールコート本格化

 強みはスタイリング提案だ。見せたいスタイリングを考えてMDを構築し、スタイリングのうち一つでも入荷が遅れてしまったら、全ての店頭投入をずらすこともいとわない。店での見せ方、接客、SNSなど全てでブランドが表現したいことが伝わるように戦略を組んでいる。

 接客では一つの商品で複数のテイストのスタイリングや、既に客が持っているアイテムと合わせた提案もする。客にとってしっくりくる商品は、価格を問わずに売れる。商品によっては発売日に店の前に並ぶ人もいるほどだ。

 ロゴスウェット( 【1】 、2万7000円)はビンテージ感や風合いを大人の女性も着やすいようにこだわった。着丈が短めで、合わせるボトムを選びやすいようにしている。きれいめボトムを合わせた大人が楽しめる今年らしいカジュアルスタイルが受けている。

 レイヤリングTシャツ( 【2】 、1万1000円)は1枚でも重ね着しても様になるように、裾の形や袖の長さを工夫した。前身頃の裾を左右非対称にラウンドさせることで、重ねて着たときに無造作のままでもいい感じに見える。初回投入が完売後、追加しても1週間たたずに売り切れた。

 マキシスカート( 【3】 、4万5000円)はシルク100%で腰回りがすっきり見えるようにシルエットにもこだわり、裾は軽くフレアに。ウエストをゴムにすることでリラックスして着られて、きちんと見える。

【1】ロゴスウェット(上)、【3】マキシスカート
【2】レイヤリングTシャツ

この記事は有料会員限定記事です。繊研電子版をご契約すると続きを読むことができます。

ログイン契約して読む

会員の方はこちらからログイン


Bnr counter agreement
Bnr denshiban

この記事に関連する記事

このカテゴリーでよく読まれている記事

Btn gotop