ブランドがInstagramでやるべき3つのこと(WGSN)

2017/07/31 19:03 更新


Medium 1

 ソーシャルメディアはショップのウィンドウディスプレイ的な役割を果たす。2017年、ソーシャルメディアは単なる付け合わせではなく、ビジネス戦略のカギとなる。GlossierやEverlaneのような新時代のブランドが業界を揺るがしている。これらのブランドはInstagramでモデルを探し、透明性のある価格設定でソーシャルメディアの重要性を実証した。

 スタートアップブランドであろうが大手ブランドであろうが、Instagramで今やるべきことは同じである。以下にその内容を説明する。


ストーリーテリング

 Instagramはブランドのストーリーを伝える格好の場だ。ブランドの起源や原点を明らかにし、拡大するコミュニティへの「語りかけ」を常に行うことができる。商品写真やイメージ写真の投稿だけでは不十分だ。オーディエンスを旅に連れて行く必要がある。

 イメージ写真を投稿する際、長文のキャプションを付け、インスピレーション、歴史、特定の商品の入手可能性などについて述べる。ブランドヒストリーを知らないかもしれない人たちに向けて深い内容を伝えたり、商品の生い立ちについて語ったりする(例えば、ブランドのスタート地点が倉庫だったことや、ブランドの顔であるセレブリティについて)。

 


Adidas Originals-Instagramでのストーリーテリング


発売情報を伝える

 新発売商品についてInstagramで1番最初に知らせれば、その発売に対する反応をリアルタイムで得ることができる。新商品の紹介の仕方にこだわろう。フラットレイ画像と適切な明るさの照明がポイントである。

 商品を宣伝するときは、機能性を詳しく説明し、入手可能性やその他の商品情報を掲載する。売り切れる前に手に入れようと思ってもらえるように、言葉選びに気を遣う。世界的に展開している企業ならば、地域別の発売日や価格情報を知らせよう。



Supreme-Instagramで新作情報を発信


社会問題への取り組み

 特にジェネレーションZとミレニアル世代では、ブランドの社会貢献度が購入決定に影響を与える。社会問題への取り組みは重要である。ソーシャルメディアを通してブランド倫理を知ってもらうことができる。

 ジェンダー平等、賃金の平等、LGBTQの権利など、取り上げる問題は企業により異なるが、ここで注意すべき点は信憑性だ。本当にその問題について深刻に考えているか、ただ単に好感度を上げるためにアピールしているだけか消費者は見抜くことができる。そして彼らはコメントセクションで本音で意見を述べる。

 

SHHHOWERCAP - Instagramを通してブランド倫理を伝える


この記事を気に入りましたか? WGSNは毎月インサイトリポートを提供しています。インスピレーション満載のWGSNの購読登録について是非お問い合せください。wgsn@ifs.co.jp



WGSNはファッションの総合情報源として、世界屈指のトレンドフォーキャストサービスです。14ヶ国以上に点在する業界エキスパートにより構成され、ローカル情報に精通すると同時に、グローバルな視点を持ち合わせたエキスパートが提供する情報はトレンド把握に欠かせません。トレンドリポート、小売業向けのビッグデータ分析、デザインの妥当性を確認できる市場調査サービス等、様々なプロダクトとサービスを展開しています


関連キーワードレポートプラス


Bnr counter agreement
Bnr denshiban

この記事に関連する記事

このカテゴリーでよく読まれている記事

Btn gotop