最新トレンド:インテリアフローラル(WGSN)

2019/04/08 06:00 更新


Medium 1

WGSNランウェイエディターはたくさんのショーに足を運び、コレクションを徹底チェックした。チームによる報告会を経て、エキサイティングな最旬トレンドを厳選。お気に入りコレクションと共に紹介する。

*WGSNの過去レポートはこちら

ミラノコレクションは常にマキシマリズム的な刺激に溢れている。2019年秋冬の最新トレンドもこの傾向を反映する。

WGSNは秋冬シーズンのフローラル柄のトレンドを追っているが、WGSN The Feedで注目中の庭園の花を彷彿とさせるインテリアフローラル(#FurnishingFlorals)がミラノコレクションを彩った。

春夏のパステル系フローラルとは異なり、ダークカラーのフローラルが中心となり、歴史的要素を感じさせる。祖父母の家のソファの模様や壁紙、あるいはオランダ黄金時代の絵画のようなリッチなフローラルであり、このインテリアプリントは豊かな風合いの服地に映える。

ErdemやPreen by Thornton Bregazziといったロンドンコレクションでも見られたが、ミラノコレクションではこのトレンドがさらに加速。2019/20年秋冬におけるこの柄の重要性を示した。

商品開発にあたっては、ハンドペイント風の美しいフローラルプリントを取り入れるか、インテリアフローラルをジャカード模様に解釈し、秋冬シーズンのスタイルにゴージャスな表情を添えるデザインが可能だ。

込み入った連続柄で全身をまとめると、マキシマリズムを表現できる。このトレンドはランウェイだけでなく、ショップやInstagramでもインパクトを発揮する。


イベントが目白押しで情報が入り乱れるファッションウィーク。ソーシャルメディアからは数かぎりないインスピレーションが流れてきますが、自分に必要なポイントを素早く見極められますか?ファッションウィークにはトレンド分析を専門とするWGSN (https://lp.wgsn.com/senken-18.html)を是非ご活用ください。


WGSNはファッションの総合情報源として、世界屈指のトレンドフォーキャストサービスです。14ヶ国以上に点在する業界エキスパートにより構成され、ローカル情報に精通すると同時に、グローバルな視点を持ち合わせたエキスパートが提供する情報はトレンド把握に欠かせません。トレンドリポート、小売業向けのビッグデータ分析、デザインの妥当性を確認できる市場調査サービス等、様々なプロダクトとサービスを展開しています。

関連キーワードレポートプラス


Bnr counter agreement
Bnr denshiban

この記事に関連する記事

このカテゴリーでよく読まれている記事

Btn gotop