アパレルのオンライン展示会 コロナ下で定着も試行錯誤続く

2020/10/28 06:28 更新有料会員限定


Medium %e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%b9%e3%82%b5%e3%83%b3%e3%83%95%e3%82%a1%e3%83%bc%e3%83%ab

【ネットコミュニケーション】アパレルのオンライン展示会 コロナ下で定着も試行錯誤続く 大阪展開催やウェブサービス導入

 コロナ下で人の移動が制限されるなか、多くのアパレルがオンライン展示会を開催している。各社とも最適なやり方に向け試行錯誤が続いているが、受注予算の達成は望むべくもなく、オンラインだけだと通常の半分程度しか受注できないケースもある。デジタルシフトの流れを後押しするかのようなコロナショックで、オンライン展示会は終息後も続くとみているところが多いが、展示会の開催場所を増やしたり、新しいチャネルのための業務増で負荷がかかったりとコストも増している。

(永松浩介)

この記事は有料会員限定記事です。繊研電子版をご契約すると続きを読むことができます。

ログイン契約して読む

会員の方はこちらからログイン

関連キーワード電子版購読者限定新型コロナウイルス情報


Bnr counter agreement
Bnr denshiban

この記事に関連する記事

このカテゴリーでよく読まれている記事

Btn gotop