20~21年秋冬トレンドチェック:立ち上がり 「即着」できるアイテムや素材

2020/09/07 06:28 更新有料会員限定


Medium %e3%83%aa%e3%82%b5%e3%82%a4%e3%82%baimg e1664  1
羽織りにもなるシャツが売れている(アダム・エ・ロペアトレ恵比寿店)

 有力ショップに聞いた20~21年秋冬の立ち上がりは、長引く残暑が影響して今から着られるアイコニックなTシャツ、シアーやニットのアイテムが売れている。秋冬商戦の軸になるアウターは、Aラインやケープが感度の高い客を中心に好感触だ。雑貨はコロナ下のトレンドになっているイヤカフが引き続き人気だ。

(関麻生衣)

【関連記事】20年春夏トレンドチェック:結果 クリーンなスタイルがヒット

フェミニンの流れ強く

 市場全体のトレンド傾向として、フェミニンの流れが強まっている。テーマの1位は発注時から継続して「マスキュリン&フェミニン」だった。男性らしい要素を取り込んで女性らしさを際立たせるスタイルだ。アデライデは「フェミニンで上品なマキシドレスに、チェーンといった強めなアクセントで外すスタイリングがとても受けている」。

この記事は有料会員限定記事です。繊研電子版をご契約すると続きを読むことができます。

ログイン契約して読む

会員の方はこちらからログイン

関連キーワード電子版購読者限定


Bnr counter agreement
Bnr denshiban

この記事に関連する記事

このカテゴリーでよく読まれている記事

Btn gotop