私のビジネス日記帳

《私のビジネス日記帳》50歳の今 槇本加代

2022/09/07

 50歳の誕生日を迎えました。特別な節目のように思っていたけれど、いざその日を迎えると、今までと特に変わらない自分でした(笑)。ちょっとかっこ悪いけど、今も昔と変わらずその日その時を一生懸命生きている…そんなイメー...

もっとみる


《私のビジネス日記帳》ブラックスワン 久保嘉男

2022/08/24

 「楽天ファッションウィーク東京」のデザイナー支援プロジェクト「by R」に選んでもらい、来週ショーを開くことになりました。「いつ順番がまわってくるんかな」と思っていましたから(笑)、素直にうれしいですね。自分の記...



《私のビジネス日記帳》環境配慮はコストにあらず 下地毅

2022/08/17

 前回は、生まれ育った沖縄・宮古島の話をしました。何もなかった小さな島が今や外資系ホテルが参入する一大リゾート島に。複雑な感情ではありますが、バランスの取れた発展と健全さの融合、それこそサステイナビリティー(持続可...



《私のビジネス日記帳》笑顔のちから 大塚惠

2022/08/10

 まだ「オゥパラディ」の店舗が無かった11年3月。ルミネ新宿で初の催事をさせて頂くことになり、準備をしていました。ところが11日に東日本大震災が発生しました。 初日となった17日、「こんな時に香水を買って下さるお客...



《私のビジネス日記帳》売れる商品に想いあり 槇本加代

2022/08/03

 「アナナ」というブランドが私たちのブランドだ。まもなく18歳になる。私たちと共に歳を重ねた。 デザインこそ全く変化したが、ブランドを立ち上げた時の想(おも)いはそのまま「売れる商品にこだわる」。もともとミーハー気...



《私のビジネス日記帳》デザイナー夢見た10歳 久保嘉男

2022/07/27

 デザイナーになりたいと意識したのは確か小学4年生、10歳のころでした。樟葉駅(大阪府枚方市)近くの塾に通っていたのですが、アシックスのスニーカーを自慢げに履いていた記憶があって、そのころだったかと思います。 洋裁...



《私のビジネス日記帳》米国に憧れて 下地毅

2022/07/20

 64年生まれの私が思春期を過ごした沖縄・宮古島は本当に何もない所でした。雑誌は1カ月遅れですし、映画になると1年遅れはざら。テレビはNHKしか放送されていませんでした。年に2回「ウルトラマン」のような子供が好きな...



《私のビジネス日記帳》点から面へ広がるエコ 大塚惠

2022/07/13

 「オゥパラディ」は08年に四つの香水からスタートしました。当初からリサイクル、リユースは重要なコンセプトの一つ。詰め替え可能な香水瓶とレフィルを作り、不要になった空き瓶は店で回収、ガラス工場に戻し再利用しています...



《私のビジネス日記帳》20年間継続できた理由 槇本加代

2022/07/06

 会社をスタートさせた数年間は、私もスタッフと共に汗だくで商品の出荷をした毎日。帰る頃には部活をし終えたように「あー疲れたぁ」と笑いながら皆で飲みに行った楽しい思い出。年々、スタッフも増え女子ばかりの会社ならではの...