《視点》オリンピック

2021/06/11 06:23 更新


 老母の新型コロナウイルスワクチンの接種がなかなか決まらない。なじみの病院で受けさせたいと思うのがいけないのか、7月にできるかどうか。そして、いろいろアナウンスはあるが、自身に回ってくるのはいつになることか。

 日常はこんな感じだが、東京オリンピック・パラリンピックは開催されるという。やめられない理由はあるのだろう。けれど、きちんと説明されていないので分からない。もちろん中止すれば、業界にも影響があるのは間違いない。コロナ禍で傷んだところでさらにとなればより深刻になるかもしれない。だからといって、ここで開催を支持できるだろうか。社会的な負担は小さくないだろうし、オリンピックを開催したせいで感染が拡大してはどうにもならない。

 例えば19年ごろに現場で聞いていた準備はすでにほとんどが反故(ほご)になっている。21年度の経営計画にオリンピックによる押し上げを織り込んでいるところはないだろう。それよりもワクチン接種の広がりに伴う今後の動きをきちんと捉え、どう取り込むかが焦点という。

 思いが詰まったもので、困る人・企業があるのは分かっているので口にしにくいが、オリンピックは中止と言いたい。

(光)


Bnr counter agreement
Bnr denshiban

この記事に関連する記事

このカテゴリーでよく読まれている記事

Btn gotop