《視点》重要なお知らせ

2021/01/29 06:23 更新


 1月に入って都内の百貨店では、ホームページに「重要なお知らせ」を掲載する店舗が増えている。館内で働く自社や取引先の従業員が、新型コロナウイルスに感染していることが判明したと報告する内容だ。当該売り場などの消毒清掃作業を行った上で、感染対策を徹底しながら通常通り営業するとも告げられている。

 年末からほぼ毎日、感染者の確認の報告を目にするようになった。感染拡大の第3波が来て緊急事態宣言が出ても、販売の最前線で体を張って売り場に立ち、私たちの暮らしを支えてくれている皆さんには、本当に頭が下がる思いだ。

 重要なお知らせでは最後に、今後もお客さまと従業員の安全確保と健康を最優先に、感染対策と営業の両立を図ると記されている。経済活動を続けつつ働く人の命を守り、感染拡大を抑えるには、スポーツ界や大手芸能事務所のように定期的にPCR検査を行い、無症状感染者を早期発見し、隔離する手段が有効だ。小売業従事者も社会に不可欠な働き手として、行政の支援で社会的検査を受けられるようになれば、安心して働き、消費者も安心して買い物できるようになると思うのだが。

(陽)


Bnr counter agreement
Bnr denshiban

この記事に関連する記事

このカテゴリーでよく読まれている記事

Btn gotop