「ユー・バイ・スピック&スパン」 ルミネ池袋に3号店

2020/03/09 11:00 更新


Medium %e3%83%a6%e3%83%bc %e3%83%90%e3%82%a4%e6%b1%a0%e8%a2%8b %e5%a4%96%e8%a6%b3
ネオンサインなどで客が楽しめる空間を演出した

 ベイクルーズグループの「ユー・バイ・スピック&スパン」は3月5日、東京・ルミネ池袋の3階に3号店をオープンした。面積は約66平方メートル。新宿、渋谷に続く3店目で、期間限定店を開催した際に反応の良かった名古屋や大阪など、今後も出店を続けていきたい考えだ。

【関連記事】「スピック&スパン」20年春夏 デニムの新ライン開始

 店の内装は渋谷店と同様に、ネオンや大きな花の飾りをつけてお客が楽しめる空間にした。商品構成はオリジナルのほか3割程度が仕入れで、韓国の「サンドベージュ」「ベルソ」、米国の「ガールズデンジャラス」などターゲットである20代の女の子が注目していそうなブランドを入れた。

 オープンにあたって、好評だったヘアメイクアップアーティストの松田未来さんとの協業商品の第2弾を計画したが、新型コロナウイルスの影響で納期遅れがあり、販売を延期した。ワンピースやアクセサリーなど全8型がある。オープンと同時に予定していた松田さんの来店イベントも延期し、4月ごろに販売とイベントを予定している。先行して自社ECサイトで協業商品の予約販売を実施したところ、10分程度で完売した。

 SNSの発信が好評で、特に関西圏のフォロワーが多いという。セレクトショップのある場所に限らず、ターゲット層を集客できる場所やチャンスのありそうな場所には積極的に出店していきたい考えだ。

ヘアメイクアップアーティストの松田未来さんとの協業商品は現在各店舗で試着が出来るようにした。池袋店ではノベルティも配布予定だ

Bnr counter agreement
Bnr denshiban

この記事に関連する記事

このカテゴリーでよく読まれている記事

Btn gotop