「スピック&スパン」20年春夏 デニムの新ライン開始

2020/01/21 10:58 更新


Medium %e3%82%b9%e3%83%94%e3%83%83%e3%82%af %e3%82%b9%e3%83%91%e3%83%b3 20%e5%b9%b4%e6%98%a5%e5%a4%8f %e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%96 %e3%83%8f%e3%83%bc%e3%83%95  1

 ベイクルーズグループの「スピック&スパン」の20年春夏は、ペールトーンの組み合わせやワントーンのスタイルを提案する。デニムアイテムの新ライン「ファイブ&ハーフ」も始める。

【関連記事】ベイクルーズグループ 既存顧客より若い層の開拓に力

 スピック&スパンは白やベージュをベースに、ピンク、イエローなど柔らかいペールトーンを組み合わせる。ミントグリーンにライラックを合わせるといった色を足していくスタイリングや濃淡のあるワントーンを推す。柄はマルチストライプ。チュールやシアー、かぎ針編みなど様々な素材で透け感も表現する。センタープレスの入ったショートパンツとジャケットのセットアップにはヒールを合わせてコーディネートする。

 ブランド内レーベルとして、デニムの新ライン、ファイブ&ハーフを今月からスタートした。スキニーやテーパードのジーンズ、Gジャン、オーバーオールなど8型。価格は1万2000~1万5000円程度。ビンテージのジーンズをベースに、一部を除いてヘビーオンスでノンストレッチのデニムを使った。脚やヒップまわりなど気になる部分はきれいに見えるデザインにした。

「スピック&スパン」チェックのショートパンツのセットアップにヒールサンダル
「スピック&スパン」のデニム新ライン「ファイブ&ハーフ」

 「ユー・バイ・スピック&スパン」はシャツやパンツを増やして、フェミニンな雰囲気に加えカジュアルな雰囲気も見せていく。ドレスとスカートがブランドの強みになりつつあるが、ブラウスとシャツ、ジーンズなどパンツも増やす。ベージュ、ブルーなどのペールトーンがキーカラーだ。

 透け感のあるものやデコラティブなアイテムもオリジナルで企画する。甘いテイストのマゼンタピンクのタータンチェックや花柄などをミリタリーテイストとミックスしたコーディネートも提案する。

 渋谷パルコの出店に合わせて販売したヘアメイクアーティストの松田未来さんとの協業第2弾も企画している。

「ユー・バイ・スピック&スパン」ミリタリーテイストをミックスしたコーディネート
「ユーバイスピック&スパン」オリジナルでデコラティブなアイテムも

Bnr counter agreement
Bnr denshiban

この記事に関連する記事

このカテゴリーでよく読まれている記事

Btn gotop