TSIHD 「ジルスチュアート」のサイトに3Dを導入

2019/03/20 06:26 更新


Medium %e3%82%b8%e3%83%ab%e3%82%b9%e3%83%81%e3%83%a5%e3%82%a2%e3%83%bc%e3%83%88%ef%bc%91

 TSIホールディングスは3Dソリューション「CLOエンタープライズ」を導入し、「ジルスチュアート」公式サイトでウェブ限定商品の販売を13日から始めた。ドレス2点は3D画像で商品を確認でき、フーディーとTシャツは3Dシミュレーションでカスタマイズができる。フーディーは数量限定・完全受注販売で既に売り切った。

 ドレスのサンプルは1色のみだが、サイトでは2色を販売する。3Dシミュレーションだから可能なことだ。3D動画も見ることができる。

 3DカスタマイズでもTシャツはピンクのグラデーション5色から選べる。フーディーはロゴ書体・ロゴカラー・リボンの組み合わせで16パターンから選べ、どちらも3D画像を360度回転してみることができる。

 3D画像は、CLOを使って映像制作会社が制作し、CLOを提供するユカアンドアルファがサポートした。CLOは、アパレルCAD(コンピューターによる設計)との連携でサンプル作製のコスト・時間を大幅に削減できる。それだけでなく、ECサイトや展示会、店頭での利用が広がりつつある。ユカアンドアルファは、ユーザー企業のこうした3D活用を支援する体制を強めている。

ウェブ限定商品の3D動画

Bnr counter agreement
Bnr denshiban

この記事に関連する記事

このカテゴリーでよく読まれている記事

Btn gotop