高島屋大阪店の特選衣料雑貨 増税後も購買衰えず

2020/01/28 06:29 更新会員限定


Medium 2001 %e9%ab%98%e5%b3%b6%e5%b1%8b%e5%a4%a7%e9%98%aa%e5%ba%97 %e3%83%9c%e3%83%83%e3%83%86%e3%82%ac%e3%83%b4%e3%82%a7%e3%83%8d%e3%82%bf  1

 高島屋大阪店が特選衣料雑貨・時計・宝石の19年度売上高を前年比2ケタ増ペースで伸ばしている。増税の影響はあったものの、外商客の購買意欲は増税前とほとんど変わっていない。特に、特選衣料雑貨は12月には前年同期比8%増とプラスに転じ、1月も20%増ペースで推移している。

(吉田勧)

■国内客が好調

 上期(3~8月)の売上高は、特選衣料雑貨が15%増、時計20%増、宝石10%増だった。特選は衣料、バッグ、シューズともに増収で、なかでも各ブランドが力を入れているシューズが伸びた。

 特選の顧客別の内訳は、主力の国内客が20%増、インバウンド(訪日外国人)が10%増で、外商客を中心とする国内客の伸びが高かった。

関連キーワード無料会員限定


Bnr counter agreement
Bnr denshiban

この記事に関連する記事

このカテゴリーでよく読まれている記事

Btn gotop