スノーピーク 再生PET製「ブリングTシャツ」を発売

2019/06/11 11:00 更新


Medium %e3%83%96%e3%83%aa%e3%83%b3%e3%82%b0%ef%bc%b4%e3%82%b7%e3%83%a3%e3%83%84

 スノーピークは8日から、環境ベンチャーの日本環境設計がリサイクルした再生ポリエステル樹脂を使ったTシャツ「ブリングTシャツ」の販売を始めた。これに合わせ、国内にある26の直営店では衣料品の回収も開始。スノーピークは18年7月に日本環境設計に出資しており、協業商品の発売はかねて予定していた。今後も協業商品をシリーズ化する予定。

【関連記事】スノーピーク 釣り具メーカー、専門店と共同事業

 ブリングTシャツは、軽量性・吸水速乾性に優れたポリエステル素材の一部に、日本環境設計の北九州工場でリサイクルされた再生ポリエステル樹脂を使う。グラフィックデザインは、福岡を拠点に活動する画家、オキ・ケンイチ氏を起用した。「スノーピーク」の代表的なキャンプギアをオリジナルタイポグラフィーで表現している。直営店と一部取扱店で販売する。4800円。

 同じく8日からは国内にある26の直営店で、不用になった衣料品の回収活動も始めた。回収対象はスノーピーク製品に限らない。レジカウンターで受け付ける。

 スノーピークは、日本環境設計が目指す「地下資源を消費する社会から、地上資源を循環利用する社会へ」というビジョンに共鳴。昨年7月に出資(出資額は非公表)するとともに、同社の再生繊維による製品開発に取り組んできた。

「ブリングTシャツ」

Bnr counter agreement
Bnr denshiban

この記事に関連する記事

このカテゴリーでよく読まれている記事

Btn gotop