澤村 CFで抗ウイルス加工で洗える枕を販売

2019/07/09 06:26 更新


Medium %e6%be%a4%e6%9d%91 %e6%8a%97%e3%82%a6%e3%82%a4%e3%83%ab%e3%82%b9%e5%8a%a0%e5%b7%a5%e3%81%ae%e6%9e%95%e3%82%92%e8%b2%a9%e5%a3%b2

 テキスタイル製造卸の澤村(大阪市)は、寝具メーカーのマルゼン(宇都宮市)と共同で抗ウイルス加工を施した丸洗いできる日本製枕を開発した。クラウドファンディング(CF)サイト「マクアケ」を活用して販売を始めた。

 枕は、特定のウイルスを減少させる加工を施し、国際規格で繊維製品の抗ウイルス性試験方法ISO(国際標準化機構)18184やSEKマークを取得した。30回洗濯試験でも効果が落ちないことも確認されている。ピローケースにも同じ加工を使った。

 理想的な寝姿勢を実現するために、骨格の自然なカーブを支えて気道を確保する外形を取り入れ、中わた表面にポリエステル・綿の柔らかな低反発素材「ダクロンメモレル」、裏面に通気性と弾力性のある「エルクチップ」を採用した。中材のスポンジ状のウレタンフォームは、独自の設計で8通りに使い心地が調整できる。

 2種類の中わたは耐久性と速乾性があり、ウレタンフォームを外して洗濯機で丸洗いが可能。ウレタンフォームも水洗いすることで清潔さを保てる。

 CFサイトでは、枕本体とピローケースのセットで1万2960円(税込み)で販売しており、早割などの割引サービスもある。

 期間は8月30日までで目標額は30万円。6月26日からスタートしたが、7月4日現在で130万円以上を集めている。

日本製で国際規格やSEKマークを取得済み

Bnr counter agreement
Bnr denshiban

この記事に関連する記事

このカテゴリーでよく読まれている記事

Btn gotop