米パタゴニア 100年続く企業へ

2020/11/25 06:28 更新


Medium %e5%87%ba%e7%a8%bf%e7%94%a8%ef%bc%92 %e3%83%a9%e3%82%a4%e3%82%a2%e3%83%b3 %e3%82%b2%e3%83%a9%e3%83%bc%e3%83%88%e6%b0%8f
ゲラードCEO

 【サンフランシスコ=立野啓子通信員】365日、環境破壊と闘い、今から100年続く企業に――環境保護活動の旗手として知られるパタゴニアワークス(米カリフォルニア州ベンチュラ)の新CEO(最高経営責任者)に、これまで欧州中東地域の責任者だったライアン・ゲラード氏が就任した。「12月には本社に戻る」と話すゲラート氏が、滞在先のアムステルダムからオンラインで繊研新聞社の取材に応じ、パタゴニアが目指す企業像などを語った。

=関連記事は繊研新聞本紙・電子版11月25日付の9面に

関連キーワードサステイナブル


Bnr counter agreement
Bnr denshiban

この記事に関連する記事

このカテゴリーでよく読まれている記事

Btn gotop