マツオカコーポ タイ・サハグループと戦略的業務提携

2020/03/26 06:30 更新会員限定


Medium %e3%83%9e%e3%83%84%e3%82%aa%e3%82%ab %e3%83%9f%e3%83%a3%e3%83%b3%e3%83%9e%e3%83%bc%e5%b7%a5%e5%a0%b4%e7%94%bb%e5%83%8f1

 縫製大手のマツオカコーポレーションは、タイの大手企業、サハグループの中核であるサハ・パタナ・インターホールディング(SPI)と戦略的業務提携を結ぶことに基本合意した。互いの技術、ノウハウ、ネットワークなどの経営資源を活用し、必要に応じて資本業務提携も視野に入れ、アパレル、テキスタイル分野での新たなサプライチェーンの構築を目指す。

(高田淳史)

ミャンマーで開始

 基本合意に基づき案件ごとに契約を結び、共同での研究、調査、開発に加え、共同投資に向けた検討も行う。これまで取引はなかったが、昨年7月ごろからミーティングを重ねてきた。すでにマツオカのミャンマー工場でアパレル生産を受注したり、サハグループの生地を使ってマツオカがマスクを生産したりと協業が始まっている。「さらに協業の幅を広げようと戦略的業務提携を結ぶことになった」と松岡典之マツオカコーポレーション社長は話す。

関連キーワード無料会員限定


Bnr counter agreement
Bnr denshiban

この記事に関連する記事

このカテゴリーでよく読まれている記事

Btn gotop