LVMH系投資会社 「エトロ」の株式60%取得

2021/07/21 15:22 更新


 Lキャタルトンが、伊メゾン「エトロ」の株式の60%を取得することが明らかになった。現地メディアによると投資額は推定で約5億ユーロ。

【関連記事】LVMH 「オフホワイト」の大株主に

 同メゾンはジンモ・エトロが68年に創設。ミラノに本社を置く。同メディアは内部の情報として、創業家族が引き続き株式40%、同家の不動産、直営店を保有するという。エトロはこの買収を機にグローバル化を図る。

 Lキャタルトンは、キャタルトン、LVMHモエ・ヘネシー・ルイ・ヴィトン、アルノーグループによって設立された投資会社。2月にドイツのフットウェア「ビルケンシュトック」を買収した。またLVMHは11年に「ブルガリ」を買収、今年4月にトッズグループの株式所有率を10%に引き上げ、6月には「エミリオ・プッチ」の全株式を取得したばかり。ポストコロナにおける伊ラグジュアリーメゾンへの投資を続けている。

(パリ=松井孝予通信員)


Bnr counter agreement
Bnr denshiban

この記事に関連する記事

このカテゴリーでよく読まれている記事

Btn gotop