LVMHジャパン 女性をサポートするプログラム開始

2021/04/16 06:26 更新


Medium 0415
左から国際ファッション専門職大学近藤誠一学長、LVMHジャパンのノルベール・ルレ社長

 LVMHジャパンは4月15日、女性の再就職とキャリアアップをサポートするプログラム「ME LVMH JAPANクライアント・アドバイザー・プログラム」を開始した。

【関連記事】LVMHヤングファッションデザイナープライズ セミファイナリストに「ターク」「ミドリカワ」

 同プログラムは、結婚・出産・育児・介護などの理由で離職せざるを得なかった女性および性自認が女性の人が対象。その再就職をサポートするため、ファッション、コスメ、ウォッチ・ジュエリーの販売における専門的な知識と経験を得るための学習機会とトレーニングを提供する。

 パートナーシップを結ぶのは、国際ファッション専門職大学とモード学園。1回目のプログラムには、ファッション業界での経験者に限らず、さまざまなバックグラウンドを持つ12人が決まった。

 プログラムの期間は1年。週3回、両校の総合校舎コクーンタワーでファッションや美容の講義を受け、接客やスタイリングなどの実習を行う。週2回は、LVMH傘下ブランドや部門のスペシャリストをメンターに、店舗でのトレーニングを受ける。クライアント・アドバイザーとしての実務経験を積む。「ブルガリ」「セリーヌ」「フェンディ」「ゲラン」「ロエベ」など12ブランドが参加する。

 授業料などは無料。毎月10万円の生活支援と交通費が支給される。LVMHジャパンのノルベール・ルレ社長は、「プロフェッショナルとして働くことができる希望ある日本女性に対して、可能性を作りたい。何年も前から考えてきたことなので、実現できてハッピー」と語った。学校法人日本教育財団の後藤京子理事は、「次の時代を創造できる人材を教育する新しいカリキュラムになる。私たちにとってもチャレンジングな取り組み」という。

 「ME」インスティチュートは、LVMHがパリで14年に創設した独自の職業訓練プログラム。欧州4カ国で約1000人が受講してきた。同プログラムはアジア初となる。


Bnr counter agreement
Bnr denshiban

この記事に関連する記事

このカテゴリーでよく読まれている記事

Btn gotop