有力店の20年春夏スタイリング提案・レディス ジャケットでエレガントに

2019/12/10 06:27 更新会員限定


Medium %e3%83%88%e3%82%a5%e3%83%a2%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%83%89  1

 20年春夏の有力ショップのレディス売り場は、秋冬に引き続きテーラードジャケットが充実する。スプリングコートよりも着る期間が長く、今っぽいエレガンスが楽しめるアイテムとして期待されている。レースやオーガンディのジャケットをドレスやパンツと組み合わせて提案する。クラシックエレガンスやフレンチシックが中心。夏に向けて、モロッコやメキシコ、南仏をはじめとするリゾートの気分も注目だ。

【関連記事】20年春夏トレンドチェック:発注 シンプルでクリーンなスタイル

トゥモローランド

マラケシュへエスケープ

 マラケシュへの旅がテーマ。違う環境にエスケープする気分を店作りやスタイリングに反映させる。デジタル化が進むなか、マラケシュの街では人々がロバに乗って行き来し、イスラム教の祈りとともに生活する。「自分を大切に」というキーワードが増えるなか、文明社会から離れて過ごす感じをエレガントに表現する。

 シーズンを通して軸はジャケット。仕事の場面だけでなく、休日やリゾートでもカーディガンではなくジャケットを着てきちんと過ごす。ボトムはハーフパンツやロングスカート。継続のドレスはカフタンやシャツドレスなどが充実する。当地の古い邸宅を思わせるリアド風の内装を取り入れる。(大城琴美バイヤー)

テーラードジャケット7万4000円「マーレット」、ドレス8万9000円「ロデビエ」、ハット2万3000円「ジャネッサレオーネ」、バッグ7万5000円「ザ・ヴォロン」、サンダル3万1000円「エーティーピー」

Bnr counter agreement
Bnr denshiban

この記事に関連する記事

このカテゴリーでよく読まれている記事

Btn gotop