ラシック ラグビー日本代表の新ジャージーを発売

2019/07/17 06:25 更新


Medium %e3%83%a9%e3%82%b0%e3%83%93%e3%83%bc%e6%97%a5%e6%9c%ac%e4%bb%a3%e8%a1%a8%e6%96%b0%e3%82%b8%e3%83%a3%e3%83%bc%e3%82%b8  1

 9月20日から始まるラグビーワールドカップ2019日本大会を前に、名古屋・栄のラシックでは10日、ラグビー日本代表の新レプリカジャージーの販売開始に合わせ、「カンタベリー」ショップの期間限定店を1階のイベントスペースに開設した。

【関連記事】カンタベリー ラグビーW杯日本代表ジャージーを発表

 発売されたのは「KABUTO」をデザインコンセプトに伝統的な和の紋様を取り入れ、赤と白を基調にしたホームジャージー(リポビタンDチャレンジカップモデルではメンズ1万584円、キッズ5184円など)と、ブルーと紺を基調にしたオルタネイトジャージー。購入者には先着で限定応援タオルマフラーをプレゼントした。

イベントを通してファンと大会を盛り上げる

 期間限定店は、第1弾として31日まで開設し、第2弾を8月20日から、第3弾を9月9日から、第4弾を10月17日からと、決勝戦(11月2日)の前後まで「波状攻撃」で大会を盛り上げる。

 カンタベリーショップを運営するカンタベリーオブニュージーランドジャパンは日本代表チームのジャージーを20年以上供給している。カンタベリーショップはラシック5階に出店しており、愛知県では同店だけ。熱心なラグビーファンが新しいジャージーを求めて開店前から並んだ。

日本代表新レプリカジャージ(ファーストジャージー)

Bnr counter agreement
Bnr denshiban

この記事に関連する記事

このカテゴリーでよく読まれている記事

Btn gotop