京阪神地区ファッションビル セールは7月開始目立つ

2019/06/14 06:28 更新


Medium %e6%8f%90%e5%87%ba

 京阪神地区ファッションビル、駅ビルの夏物セールは昨年より2日ほど遅い7月1日スタートが目立つ。6月28、29日に大阪市内で20カ国・地域(G20)首脳会議があるためだ。ポイントカード会員などを対象に、例年実施しているプレセールを取りやめる館もある。

 これまでは6月の最終金曜日をセール初日とする館が多かったが、大阪の施設は1日または3日スタートが多い。ルクア大阪は「G20があるため時期の設定がむずかしかった」とする。G20により27~30日の4日間、大阪市内は大規模な交通規制が敷かれる。警察から4日間は人を集めるイベントなどを組まないでほしい、という要請が来ている館もある。

 そのため、クリスタ長堀はセール直前に実施してきたプレセールを見送り、各店での実施のみという対応にした。ディアモール大阪もプレセールがG20と期間が重なるため、開かないことにした。

 天王寺ミオはG20と重ならない6月21日にプレミアム会員向け、22、23日にミオクラブ会員向けのプレセールを実施する。日程は昨年とほぼ同じ。なんばシティのプレセールは6月21~23日。

 もともとセールを遅めに設定していた阪急三番街、ルクア大阪は7月3日スタート。HEPファイブは前年より1週遅い7月12日スタートとした。

 京都のポルタ、神戸のさんちかはG20の影響がなく、例年通りの日程となる。


Bnr counter agreement
Bnr denshiban

この記事に関連する記事

このカテゴリーでよく読まれている記事

Btn gotop