日本と海外、職人とデザイン(野村真司)

2017/03/23 12:30 更新


Medium %e5%86%99%e7%9c%9f%ef%bc%91

パリ15区にあるThe Japan Store Isetan Mitsukoshiでおこなわれているポップアップイベント“Hands on Design” (略HoD)は、デザインとクラフト、店舗とプロダクト、そして日本と海外とを結ぶ、世界を見据えたお手本のようなイベントである。


これまで、日本の製品を海外に紹介するというと、日本でデザイン、製作された製品をそのまま持ってくることが主流であった。しかし、そのやり方ではしばしば、現地のライフスタイルや欧米人の好みとのギャップが生まれてしまっていた。

HoDは、そのギャップを巧みに解消する。日本の優れた技術とイタリア人デザイナーのタッグによって作られるHoDのプロダクトは、デザインや品質の良さはもとより、現地の生活に溶け込むような佇まいを見せる。

それもそのはず、HoDはヨーロッパで30年活動する椎名香織氏とイタリア人のリカルド・ナルディ氏の合名会社“Shiina+Nardi Design”によって2015年に立ち上げられたもので、2016年にはミラノ市内に実店舗をオープンさせるほどの反響を得ているのだ。現地に根ざした視点があるからこそ、このようなプロダクトを生み出していると言えよう。

今回はさらに、Isetan Mitsukoshiの協力のもとフランス人による商品の選定が行われているため、フランス人のライフスタイルに沿った商品の紹介がなされている。

この徹底した現地目線によって、「遠い国からやってきた製品」ではなく、身近で生活に寄り添う商品提案が可能となっている。セレクトされた商品の半数が100ユーロから300ユーロで、中には10ユーロで購入できる商品もあり、フランス人のお財布事情をしっかりとリサーチしていることもうかがえる。

“The Japan Store Isetan Mitsukoshi”は昨年9月にオープンしたばかりであるにも関わらず、海外進出で度々障壁となる現地のマーケティングを掌握しつつあることに驚かされた。

2017年4月26日からは伊勢丹新宿店での開催も決定しており、約60点の世界基準のプロダクトが日本に凱旋を果たす。ヨーロッパの生活文化と融合した優れた技術とデザイン製品の数々は、われわれ日本人のの目に新鮮かつ斬新に映ることだろう。

 アルティザン(職人)とデザイナー、日本と世界が交差するHands on Designプロジェクトには、静かながらも確かに新時代のシナジーを感じた。


“Hands on Design” artisans&designers

期間:3月15日~3月31日

営業時間:12:00~20:00

定休日:日曜日、月曜日

The Japan Store Isetan Mitsukoshi101 bis, Quai Branly - 75015 Paris,

The Japan Cultural Institute In Paris, GF shop space 




Bnr counter agreement
Bnr denshiban

この記事に関連する記事

このカテゴリーでよく読まれている記事

Btn gotop