「グローバルスタイル」 未進出の大都市への出店強化

2021/01/26 06:29 更新会員限定


Medium 1  1
12月に東北エリア初でオープンした「銀座グローバルスタイル・コンフォート」クラックス仙台店

 タンゴヤ(大阪市、田城弘志社長)のオーダースーツ専門店「グローバルスタイル」は、未進出だった都道府県や大都市への出店を強化している。今期(21年7月期)はすでに北海道初、東北エリア初となる新店を出しており、21年春にも京阪神地区で出店計画がある。今期のグローバルスタイル事業の売上高は、過去最高だった前々期を上回る93億円を目指す。

(小畔能貴)

 出店戦略は、コロナ禍で東京都内の店舗の売れ行きが不安定な面もあることから、「地方政令指定都市や衛星都市などの大都市部への出店を推進している」。特に自店がない都市・エリアへの出店は効果が大きく、20年2月に開いた「銀座グローバルスタイル・コンフォート」横浜西口店が好調に推移しているほか、10月にオープンした同札幌パルコ店は同月に7000万円近い受注額があった。

関連キーワード無料会員限定


Bnr counter agreement
Bnr denshiban

この記事に関連する記事

このカテゴリーでよく読まれている記事

Btn gotop